2008年06月29日

[MOBILE]これが普通の日本人の認識?


先週、日本の古い友人とメールをやり取りしていました。
その中でケータイについて触れていました。
(彼は私のblogを知りません)

「おまえが日本にいない間に日本のケータイは進んだよ〜。ワンセグとか(中略)。
特にすごいのが、おまえが日本時代に使っていたPDAってやつだっけ、あれとケータイが一つになったのが日本では出ているんだよ!。
スライド式のキーボードのやつとか、画面がタッチできるのとか、キーボードがついているのとか各社から色々と出ている。
EMOBILEやSoftBankやWillcomとかいろんなケータイ会社から出ているんだよ。
最近はDocomoからも。
だから昔みたいに、PHSのカードを入れたり、携帯とケーブルで接続する必要もないし。
GPSが内蔵されているのもあるし。
しかも色々と自分でソフトもインストールできるし。
日本のケータイはおまえが居ない間にすごく進んだよ〜。
EMONSTER買ったけど面白いよ。
おまえも早く日本に帰ってこいよ〜。」

と。

もしかしたら、これが「ふつ〜の日本人」の認識なのかもしれません。

日本のケータイ各社からでているWindwosMobileケータイが日本オリジナルだと思っているのです。
彼に
「それらはすべて海外から輸入だよ〜(売られているハードのみならず、PDAsmart phoneという分野全体でも)」
と言ったら、彼は、
「SoftBankとかEMOBILEって海外でも携帯売っていたんだ。でもなんで日本より先に海外でうるんだよ」
と、まだ理解できていなかったので(←ココも普通の日本人の感覚なんですね)、カクカクシカジカで、と説明すると、
「そんなバカな!。なんで海外の方が日本より進んでいるの?」と非常に驚いていました。

そうですよね。ふつ〜の人は、海外で売られている携帯にどんなものがあるか、なんて知らないですし、調べるなんてことは普通はしませんから。
また、各携帯端末はキャリア専用という認識ですね。 
だから「同じ物が海外で売っているよ」と言ったら、彼は「日本のキャリアが海外で売っている」と理解してしまったのです。

日本のケータイ鎖国、ガラパゴスビジネスが、日本人の意識や感覚までもガラパゴス的に洗脳してしまっているのでしょう。
先日も書きましたが、今後日本でもSmartPhoneが普及し、また、このガラパゴスビジネスが崩壊してくれることを望んでいます。


--------------------------------
siam_breeze@モバイル/HTC Kaiser
posted by siam_breeze at 10:08| ハノイ 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | MOBILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい文化ってのはそういうもんですよ。

昔、フランス人は自国で放送されている「キャンディキャンディ」が自国製だと思って疑わなかったし、韓国人は本屋で売っている「鉄腕アトム」が自国の漫画家が描いた物だとずーっと信じていました。
そういうのはフランス人や韓国人が無知なのではなくて、そういうことを客観的に伝える情報源がなかったからな訳で・・・ 今ではほとんどのフランス人や韓国人が、それらは日本製だと知っています。普及したからですよねー。
良い物であればその「物」は一般に浸透し、それに合わせてその「物」の関連情報も普及します。日本におけるスマートフォンは、今がそういう時期だと思います。

# そんな感じで一般的日本人は「知らないだけ」であり「誤った情報を与えられている」わけではないです。だから「意識や感覚までもガラパゴス的に洗脳してしまっている」という表現は嫌いだなぁ。
Posted by と at 2008年06月29日 12:55
そーそー、と さんの言う通り^_^;)。
日本でのWindows Mobileスマートフォンの魁けがW-ZERO3シリーズだからそう誤解する人がいても不思議じゃないけど、単にその人がそそっかしいだけかと^_^;)。
まぁ普通の人は知らないし、海外の携帯がどうかなんて興味もないですよ(笑)。たまに目にする空港のレンタル携帯はNOKIAのローエンドだったりして、ちっとも魅力を感じないし(笑)。

で、こういう話がガラパゴスだけに起こりうることではない証拠に、「SAMSUNGって日本のメーカーでしょ?」みたいな話を書かれていましたよね。そーゆー話です。
Posted by kom at 2008年06月29日 14:35
とさんとkonさんのご意見ごもっともです。
でも、D携帯会社の社長があのレベルでしょ?
実際にガジェットを使いこなしてるみなさんは、
ジレンマやストレスを感じていることと思います。

今の日本のビジネスは、いいもので勝負するでなく、いかに欺くかが多すぎますね。
携帯電話のサービス体系も同じようなもの。
無料通話なんかいらんから安くしてよ。
(通話料は国内外問わず料金高いし)

少なくとも携帯関係とコンピュータ関係は垣根がなくなりつつあるので歓迎したいですね。

早く鎖国がとけて、SMSまともに使えるようにならないかな。
メールは基本料xx円で通信料は別途になります。
パケ代稼ぎのせこいビジネスはやめてくれ...
Posted by kum at 2008年06月29日 15:34
★と、komさん
僕は、この携帯ビジネスは文化とは違うと思っているんですよ。
フランスの話にしても韓国の話にしても、言ってみれば、単に「知らないだけ」「知らされていなかっただけ」ですむ話です。
しかし、日本のケータイビジネスはどうでしょうか?
日本のマスコミの「日本のケータイマンセー」はどうでしょうか?
これは日本の外で生活しているから感じることなのかもしれませんが。
と、にしても、komさんにしても、日本の外を知っていると思いますが、日本のケータイビジネス、マスコミの報道も、やはりガラパゴスですよ。
W-ZEROにしてもその後のSmartPhoneにしても、それが海外ですでに存在していて、それが日本国内に入ってきた、という客観的なマスコミ報道を私は見たことがありません。
技術系サイトで海外携帯事情をしっているテクニカルライターさんぐらいでしょう、ちゃんと書いているのは。
あとは僕や海外事情を知っている非常にニッチな世界の人たち。

日本人が「SAMSUNGって日本のメーカーでしょ?」というのは日本が末期的症状の証だと思います。
僕がタイやベトナムで仕事をしていて、タイ人、ベトナム人に言い続けていることは「Watch the world」「understand global common sense」です。
発展途上国であればあるほど、自分の外の世界に目を向けません。
だから発展途上国なんですが。
日本は外(アメリカ)に目を向けながら、日本独自の経済発展、文化発展を築いてきたと思います。
日本人が「SAMSUNGって日本のメーカーでしょ?」というのは、やっぱりちょっと怖いです。

★kumさん
>>いかに欺くかが多すぎますね。
たぶん、そうなんだと思います。
それにしても早くSMSぐらいは普通に使えるようになってほしいですね。

でも日本のケータイの一つすごいところは、通話に問題なくても、パケット通信に不具合が出ると、ニュースになること。
これはスゴイことです。
それだけ日本のパケット通信が通常の生活インフラになっているということだと思います。
Posted by siam_breeze at 2008年06月29日 16:17
ワタシがいつもキャリアの肩を持つ(かのような^_^;)事を言うのは、なんでもかんでもクソミソに「ガラパゴス(ry」と言ってて、本当に糾弾したい事まで「あぁアイツはヲタだから自分の気にくわない事に噛みついてるだけでしょ」と思われたくないからです。つまり非難するからには論理的客観的根拠を示さねば、厨二病扱いされるって事です。

さて、日本での海外携帯事情に関する報道はかなり少ないですね。興味のない人の耳に入る可能性はないに等しい、といった程度です。
その少ない情報の中の一部に「日本で発売されるスマフォは、海外で○○として発売されているモデルの日本語版」といった情報はあります(<客観的なマスコミ報道)。

一方、日本のケータイビジネスあるいはマンセー記事は国内だけの話題で、海外携帯なぞ端から意識外^_^;)。比較対象にすらなってないんだから、「日本のケータイは(相対的に)優れている」なんて報道も皆無です。全くないとは言いませんが(こないだツッコんだ戸田覚とかw)、「普通の日本人の認識」になるほどの情報量または影響力のある報道なんて見た事ありませんヨ。

「ガラパゴスだから彼が誤認した」と言うのであれば、その因果関係を証明するような事実なり報道なりを示さないと。

あと「SAMSUNGって…」の話、siam_breezeさんトコで見たような気がしてましたがワタシの勘違いだったようです^_^;)。
ソースはコチラ↓
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaj000016072007
日本人じゃなくって米国人の話です。ガラパゴスでもなければ発展途上国でもないハズなんですけどね〜(笑)。
Posted by kom at 2008年06月29日 21:00
「文化」が不適切なら「国民性」という言葉ではどうでしょう? スマートフォンは見向きもされないけどiPhoneは大人気。これはキャリアやメーカが使い方を提示してユーザに受け入れられたからですよ。i-modeにしても着うたにしても同じ事だと思います。「コレを買うとこんなことができる!」という感動です。
一方、いろいろできるのに使い方を示せなかったスマートフォンが蔑ろにされたのは至極当然だと思います。
一応「国民性」と書いてみたけど、海外では違うのかな? DELLなどもPDAから撤退しているし、全世界的な傾向だと思うんだけど。


>「Watch the world」
>「understand global common sense」
趣味の世界にビジネスライクな話を持ち込んでもこんがらがるだけだと思いますけど、こういう点を挙げるなら「投資とコスト」についてはどうでしょう。スマートフォンを支持する購買層は少ない、のふさんも自分でそう書いてますよね。まさにケータイ「ビジネス」。儲からないところに投資したくないのは、ケータイ業界に限ったことではありません。

ちなみに日本が世界に先駆けて全国土に3Gネックワーク構築を完遂したのは「Watch the world」の結果ではないでしょうか?

ちょっと揚げ足取りな反論になってしまって申し訳ないです。コメントつけた趣旨はkomさんと同じで「本当に糾弾したい事まで『〜』と思われたくないから」という一点です。先に書かれちゃいましたね(^^;)
確かに指摘されてるようにスマートフォンに対する情報は少ない。だからこそそれを知り情報を発信する人には公正であって欲しい。そう思うんです。
Posted by と at 2008年06月30日 01:10
あぁ、「公正」じゃなくて「公平」だった・・・orz
Posted by と at 2008年06月30日 01:45
その方がiPhoneをどうコメントするかが楽しみです(爆)。そもそもiPhoneってSoftbankの製品じゃないって理解していない日本人多いですからね。あれAppleの製品であって、Softbankはただの代理店。ですがこの方は「SoftbankがiPhoneだしたんだよー、すげー」というのでしょうね(笑)
Posted by 香港@山根 at 2008年06月30日 06:49
★komさん
私は全く逆で、糾弾とかしたいわけでもなく、日本のキャリアが確信的に今の状況を作り出していて、それを日本人が知らない、という状況を書きたかったわけです。
私だって、タイへ行く前までは海外の携帯事情なんかな〜〜〜んも知りませんでした。
ただ、それに気がついてしまっただけの一人です。
少なくとも「キャリア縛り」「普通のインターネットに接続できない」または「接続すると莫大な費用が徴収される」一つでも私は「ガラパゴス」だと感じています。

それと「アメリカという国」と「アメリカ人」を同一視してはいけません。これは弊社のアメリカ人が言っていました。
(まあ、これはどの国にもいえますが。日本は比較的同一視できる国だと思います。)

彼曰く、今でもアメリカ人の中には「Sony」「Canon」と言った企業をアメリカ企業と思っているアメリカ人はめちゃくちゃいます。
Sonyが日系企業とアメリカ人に強く認知されたのは、バブル時の映画会社買収のときだったそうです。

★と へ
ちょっと論点がずれてきているんだけど、国民性とか文化論でこのことを書きたかったのではないです。
あくまでも今の日本のケータイ事情、ケータイビジネスを考えると、私の友人の認識がたぶん「普通の認識」なんだろうと。
外部と接点の少ない日本だから尚更だし、日本において、海外の携帯事情の報道の価値もない。→だから国民は知らない。

それと、「ビジネス」については、10数年前、日本は世界の携帯端末会社から見て、「ビジネスになりうる国」であったんです。
しかし、日本はパソコンなどの産業がトラウマとなっていたのかどうかはわかりませんが、完全に海外を封じました。これは事実です。
そこで、日本独自のケータイが進んだ(「産業保護」ということも進んだ)。
だから日本の携帯端末会社は、世界で勝てなくなった。
携帯端末会社やその関連企業、部品調達にいたるまで、日本の携帯端末会社はやっぱりスゴイ技術力を持っている。個々の部品、デバイス、携帯用金型、これらスゴイ技術です。そしてこれらを組み合わせて最終的には「携帯電話」という技術的には最新技術、最新電子部品が搭載された携帯を作ることができる。
しかし、世界では認知されずに、売れない。
この原因はやっぱり「ガラパゴス」だと思います。
SAMSUNGやLGは日本家電メーカー(同時に携帯も作っている)をよく研究しています。
彼らは「同じ轍」を踏まない戦略を取りました。
韓国の携帯もそもそもはガラパゴスだっと記憶しています(SIMフリーのもあったのかもしれないけど)。しかし、SAMSUNGやLGのような企業もちゃんと出てくるわけです。
なぜ、日系メーカーにそれができないんだろう、というのは単純な疑問です。

★山根さん
この友人はiPhoneのことは知っていて、それがApple製品であり、日本ではSoftBankから発売ということも認識していました。
単なる代理店、という認識はなかったようです。
今までの日本のケータイビジネスの延長上線にあると思っているようです。たまたま、AppleがSoftBankと組んで、iPhoneがSoftbankから出る、という程度の認識でした。
Posted by siam_breeze at 2008年06月30日 16:07
あまり粘着するのもアレなんで、コレを最後に^_^;)。

そもそも友人氏の認識が「普通の日本人の認識」という所に違和感があります。
ワタシの身の回りは普通じゃない人ばっかですが(笑)、会社とか学生時代の友人なんかのカンジでは「知らない、興味もない、以上」ってのが普通じゃないかと。

で、彼が「WindwosMobileケータイが日本オリジナル」とか「なんで海外の方が日本より進んでいるの?」と誤解するに至った理由は分かりませんが、「ガラパゴス的に洗脳してしまったから」というのは論理の飛躍があります。
もちろんガラパゴスの弊害みたいなものは確かにありますし(キャリア専用品とか)、充分理解しているつもりですが、彼がそう誤解するのもしょうがないと思えるだけの理由が思い当たりません。
その線が繋がればヨシ、そうでなければクソミソなんじゃないの?って話です^_^;)。
Posted by kom at 2008年06月30日 19:53
★komさん
ガラパゴス的に洗脳が、とっぴな飛躍とは私は思っていないので平行線ですね(^^;;;;

というか、ガラパゴスの中にいると、ガラパゴスにいること自体が認識できない。外のことをしらないから(知らされていないから)。
これは私の実体験からです。

まあ、このあたりにしておきましょう。
Posted by siam_breeze at 2008年06月30日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック