2009年04月11日

[ベトナム]一号線を北上せよ!足で越えろ、中越国境! その5(凭祥(ピンシャン)の街2)

街を歩いていると、今度は活気のある市場に出ました。

vc124.jpg


これぞ市場!というところで、農産物、水産物、畜産物でであふれていました。

vc125.jpg 唐辛子とにんにくと生姜を売っているお店。やっぱりこの組み合わせでなんですね。(ベトナムでもよくこの3つの組み合わせで売っているお店があります)



vc126.jpg ガイドViet氏お薦めのレンコン。Viet氏は毎回買って帰るそうです。レンコンを選ぶ目つきは真剣そのものでした。



ここから肉市場です。豚、鶏、犬がその場で解体され売られています。
刺激的な写真もかなりありますので、御注意ください。
特に愛犬家の方はご注意。苦情は一切受け付けません。

vc127.jpg

vc128.jpg

vc129.jpg



vc130.jpg

vc131.jpg

vc132.jpg



犬はベトナム人も食べます。
ガイドのHOK君も犬が好きで、月末は友人達と集まって犬を食べるそうです。

いやはや、とても刺激的な市場でした。

ただ、どの商人も意外に気さくでした。
手振りで「これ、どうだ」とか「味見してみな」とか。
また、ハノイの市場との決定的な違いは、商人に笑顔がある、ということでした。
この差は、客にとっては大きいです。(笑顔と狡さと商売は一切関係ないですが)


vc133.jpg 市場を出るとバイク三輪ソンテウがずら〜と並んでいます。


vc134.jpg 町の通り。


vc135.jpg 旅行会社の宣伝かな?


vc136.jpgChinaMobleの支店だそうです


vc137.jpg 一瞬、空目してしまいますね(笑)。



さて、続いて、お茶屋さんに突入。
vc138.jpg


ここで、凭祥の北島康介に遭遇しました。

凭祥の北島康介はこのお店で一番高いお茶を丁寧に煎れてくれました。
茶器も様々とそろえているお店です。
vc139.jpg

vc140.jpg

vc141.jpg

vc142.jpg


凭祥の北島康介の淹れてくれた美味しいお茶を飲みながら、茶器を選んで、お茶と一緒に買いました。
ハノイの中国茶の相場はわかりませんが、HOK君もViet氏もハノイより断然安い、と。
また、茶器はHOK君もお土産に買っていました。

vc143.jpg


凭祥の北島康介に別れを告げたとき、彼は「さよなら、ありがと」と日本語で答えてくれました。
日本語はコレしか知らないとの事。


そしてまた街を歩きました。

vc144.jpg どう見ても若い頃の石坂浩二。


vc145.jpg China Unicomの支店


vc146.jpg ベトナム料理レストラン(ニャチャン料理の店)。他にも数件、ベトナム料理レストランがあるそうです。


街を歩いているうちにすっかりと夕方です。
そろそろ国境まで戻らなくてはなりません。
それにしても本当に若者がいない街でした。
若い人は少なくとも南寧までは出稼ぎで出て行ってしまうそうです。

街としてはそんなに大きくは無く、田舎町ですが、それでも辺境の町というほど田舎ではなく、地方の小都市というイメージでした。
国境に一番近い街だからもう少し活況があるかなとは思ったのですが、それほどでもありませんでした。休日だったせいかもしれませんね。

vc147.jpg 友誼関までの帰りの足を交渉するViet氏


Viet氏が交渉した軽バンタクシーに乗り込んで、友諠関を目指しました。
この軽バンタクシーも外装はそこそこ綺麗なのですが、中はどうしようもないほどボロボロでした。

vc148.jpg 餅つきのようなことをしていました。


vc149.jpg 帰りも南友高速で帰ります。


vc150.jpg 高速の友誼関出口にあった、たぶん「AIDS予防」の看板。




(その6に続く)

▼その1はこちら http://siam-breeze.seesaa.net/article/116682996.html
▼その2はこちら http://siam-breeze.seesaa.net/article/116688136.html
▼その3はこちら http://siam-breeze.seesaa.net/article/116964801.html
▼その4はこちら http://siam-breeze.seesaa.net/article/117020345.html

 
posted by siam_breeze at 22:00| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に興味深いレポート、楽しく読ませてもらっています
5年前にベトナム(ホーチミンだけ)行ったけど、やはり住んでるかたのお話はぜんぜん違いますね

今後の面白いレポート、期待いたします
Posted by gadget21th at 2009年04月11日 23:05
★gadget21th さn
ありがとうございます。
住んでいるからではの「旅」というのをもっとしてみたいですね。
Posted by siam_breeze at 2009年04月12日 15:53
石坂浩二にも似てますが、これはリョン・チュウ・ワイ(トニー・リョン)ですな。
Posted by 白 at 2009年04月12日 23:09
★白さん
お〜、やっぱり俳優さんでしたか。
そうですよね。30年前の石坂浩二を使うわけないですから(笑)
Posted by siam_breeze at 2009年04月13日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック