2009年07月08日

[ベトナム]やはり頼りになるホーおじさん、或いは、ワシントンおじさん

ベトナムっつーところは、いろんなところでホーおじさんが活躍してくれるのである。

法律どおりに事を運んでもいろいろといちゃもんをつけくる人民には、ホーおじさんの威力は効果覿面であるのは、人民も外国人もご承知の通り。
「困ったときのホーおじさん」「いちゃもんつけられたらホーおじさん」というのはベトナム国内の共通スローガンみたいなものである。

しかし、最近はホーおじさんのみならず、異国の大国・亜米利加のワシントンおじさんの威力もホーおじさんに負けていないのである。

ワシントンおじさんの威力は、サムライ・Asukalさまが実証してくれている(笑)。
http://asukal.net/blog/?p=861


(補足)
ホーおじさんとは、ホーチミンが描かれたベトナム国内で流通している紙幣のこと。
 
 
posted by siam_breeze at 16:53| ハノイ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Vietnam POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かってインドネシア入国の際、パスポートの残存期間不足で入国拒否されそうだった時は、10人の言うことを同時に聞ける偉大な人が出てきて助けてくれました。倭の国の偉人も捨てた物ではありません。
Posted by コザック at 2009年07月08日 18:19
そういう事だったのか―!納得納得。
中国の毛おじさんはどの位の力があるんだろう?
Posted by indigoblue at 2009年07月08日 19:00
20年前からイリブネ・デブネのオフィサーは
カサバラナイあめりかの偉人がお好きみたいでしたよ
Posted by Asukal at 2009年07月09日 11:45
★コザックさん
おおお、日本のおじさんも偉大なんですね!(笑)

★indigoblueさん
中国の毛おじさんはどうなんでしょうか?
やはり偉大なのかなぁ??

★Asukalさん
おお、昔からだったんですね!
Posted by siam_breeze at 2009年07月10日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック