2006年06月21日

PSIONやっと始動

psion-21jun-1.jpg


PSION NETBOOK PRO、やっと始動しました。

とりあえず、PLANEXの CF WiFiカード(GW-CF1H)を挿して使っています。
ドライバーはPLANEXからリリースされている SigmarionIII 用のドライバーを使用しました。
SigmarionIIIの時と同じようにドライバを設定します。(方法は上記リンク参照)。
ドライバーインストール作業が終了後、GW-CF11Hを挿せばWiFiのセットアップ画面が出てきますので、接続したいAPを指定し、WEPキーなどが必要な場合は設定すれば、それでおしまいです。

SigmarionIIIやUniversalよりも画面が広くて、しかもほぼフルキーボード付き。WinXPと違って、ボタン1つで即起動。これはとんでもないガジェットを手に入れてしまったのかもしれません(笑)。
Mobile on Bed に最適かもしれません(笑)。ねおちに注意ですね(^^;;;


とりあえず、まだ「素」のままですので、PSION標準搭載のInternet Explorerを使っています。
画面はこんな感じ↓です。クリックすると拡大画像表示します。
psion-21jun-2.jpg



さ〜て、どんな使い方をしましょうかね(^^)

実は、バンコクモバイラーのクンクー同志もコッソリとゲットされておりました。

 


posted by siam_breeze at 23:03| ハノイ ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CEは面白そうですね。WM5.0で使っているソフトなども乗るのでしょうか?
中古のinterlinkC101を手に入れてあるので、CEのカスタマイズを試してみようかな(^^ゞ
今更ながらC101格好いい☆…ですが、バッテリーが単三4本、って、持たない(;;)古!
お手頃価格のPISION魅力有りますね。レポ楽しみにしています。
Posted by D_U_hiro at 2006年06月22日 06:22
WM5用のアプリが走るかどうかは微妙ですが、SigIIIのときに使った手法で(バイナリの一部書き換え)で、PocketPC(WindowsCE)のアプリは走るのでははないかなぁ、と想像しています。

Interlink、懐かしいですね。
PSIONは5万円台から8万円台に値上がりしてしまったのが残念です。

今後も時間を見つけてはレポしていきます。
すでに、キーボード上の文字と実際に入力される文字が違ったりという現象が起きています。
これは英語版キーボードとMS-IMEと関連だと思っています。
Posted by siam-breeze@PSION at 2006年06月22日 23:23
画面の描画速度などどうでしょう?
シグ3はたまに画面の描画が引っかかる感じで、ボタンや枠線を書いてるのが見えるような現象が起こります。
その辺、サイオンではどうでしょう?
Posted by もばちき at 2006年06月23日 01:12
コッソリと手に入れたクンクーです。(笑)
まさにMobile on Bedで使用中です。私は仰向けになって掲げながら使うことが多く、時々顔に激突します。重いので被害が大きいのが難点デス。
Posted by クンクー@タイ at 2006年06月23日 18:07
★もばちきさん
やはり描画にひっかっかることがたまにあります。
もっとスムーズに処理して欲しい部分です。

★クンクーさん
痛そうですねぇ(^^;;
私は寝モバの時はおなかの上に置いてます。
これは寝オチ防止にもなると思っています(笑)
これからも情報交換よろしくです。
Posted by siam_breeze at 2006年06月24日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

雑記
Excerpt: ★siamさんがなんとPSIONを使い始めています。 ベトナムとPDAとモバイルと: PSIONやっと始動
Weblog: 伊藤浩一のW-ZERO3応援団
Tracked: 2006-06-22 04:47