2005年02月25日

Treo650日本語化

treo650_01s.jpg


昨夜、MLのメンバー達のアドバイスにより Treo650 の日本語化作業を行った。

インストールしたのは J-OS と CJKOS。
当初、J-OSだけで済まそうとしていたのだが、J-OSでは日本語SMSができない。さるぞうさんが CJKOS をインストールすることで解消することを発見したのである。

日本語化の概念が今ひとつわからなかったが、J-OSでは日本語の表示、日本語IMEが可能となる。また、CJKOSをインストールすることで、日本語SMSの受送信が可能となった。

また、アプリとして下記のものをインストールした。

E-mail:PaPiMail(日本語化しても標準のメーラーでは日本語表示不可のため)
WEB Browse:Xiino(同上)
2ちゃん:NNsi
CSV View:PsDB
ファイラー:FileProg
CJKOS用フォント:M+10、東雲12、東雲16、JISKAN24
画面キャプチャー:ScreenShot5


さて、CJKOS動作中に、日本語E-mail、WEBブラウズが可能であるが、NNsi が文字化けする。CJKOS非動作でJ-OS動作中では文字化けしない。使うアプリによって、切り替えが必要となることが判明した。

また、CJKOSのフォントがちゃんと表示しているかどうかもよくわかっていない。また、ScreenShot5が動作しない ;(

とりあえず日本語入力は CJKOS の時も、J-OS IME を使っている。今後は他のIME(POBoxなど)も試してみたい。

palm OS はまだまだ奥が深い。
posted by siam_breeze at 20:28| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Treo650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、なんとなく最初はCJKOS、POBoxの組み合わせで日本語環境を構築しましたが、半角カナ非表示に耐えられなくなり、JaPonとPOBoxの組み合わせに換えました。現在の最大の懸案事項はHandstoryが使い物にならないレベルで落ちることと、OutlookとのSyncですね。
Posted by asterix at 2005年02月26日 11:30
私は真面目にpalmに取り組むのが初めてで、しかも、それが英語版ときてますから、試行錯誤の連続です。
日本語化もそれぞれ一長一短があるようですね。

昨夜もさるぞうさんに我が家に起こしに頂いて、色々と指南を受けました。palmはpalmで奥が深いですね。ハマリそうです(もうズッポリとはまっています)。
Posted by siam_breeze at 2005年02月28日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック