2005年03月06日

【Treo650】日本語化

Treo650を買って、まずやったことは日本語化。
palm 英語版の日本語化の方法はいくつかあるが、代表的なものは、J-OS、CJKOS、Japon。まずは、J-OSをインストール。


ところが、palm のアプリのインストール方法がわからず戸惑った。PocketPC とはいろんなところで勝手が違う。付属のCDをインストールすると、デスクトップに palmOne Quick Install というアプリが表示された。名前からしてこれだろう(笑)。なるほど、ダウロードしたアプリファイルをここにドラッグ&ドロップしてやればいいのか。または、フォルダごとドラッグ&ドロップしてもいいみたいだ。Quick InstallにはTreo650本体メモリーとSDカードの2ペインのウインドウになっている。インストールしたい方にドラッグ&ドロップすればいいみたいだ。コレは便利。PcoketPCとは違う。PocketPCで外部メモリーにアプリをインストールするにはちょっとしたコツが必要なのだ。palm user からみれば当たり前のことなのかもしれないが、こんなところで感心してしまった。


さて、無事にJ-OSがインストールされた。また日本語入力に必要な J-OS IME もインストールされた。

jos.gif josime.gif




しかし、さるぞうさんから「J-OSだけでは、SMSの日本語化が完全に出来ない。CJKOS が必要です」とアドバイスを受けていたので、続いて CJKOS のインストールを行う。CJKOS のインストールはデスクトップで CJKOS のインストーラーを起動させ、必要なファイルを選択してインストールする。CJK と名前の通り、中国語、日本語、韓国語がインストールできるが、もちろん日本語のみ。また、日本語入力は J-OS IME をすでにインストールしているので不要。無事に CJKOS もインストール完了。CJKOSの設定は下図のようにしている。

cjkos01.gif cjkos02.gif cjkos03.gif cjkos04.gif




J-OS を起動した状態で、CJKOSを起動すると、CJKOS が優先される。また、CJKOS が優先されている状態でも、J-OS IME は動くので日本語入力は問題がない。CJKOS を OFF にすれば、J-OS となることがわかった。

これで日本語化はOK。しかし、日本語アプリとこの2つの日本語化OSには、微妙な相性がある。それはまた次回。
posted by siam_breeze at 01:11| バンコク ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | Treo650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。CJKOSにて「Smart Detect Char Set」をチェックしていればJ-OS無しでもNNsiで日本語が表示出来る可能性があります。お試しあれ。
Posted by gong at 2005年03月08日 14:17
gongさん、はじめまして。
gongさんって、http://10-0-0.net/ のgongさんですね。
うおー、そんな重鎮な方にコメントを頂けるとは光栄です。ありがとうございます。
週末にトライしてみます。

今晩は、香港や大陸の重鎮なみなさまと香港でさるぞうさん迎撃オフ会があるそうですね。参加してみたかったです。みなさまによろしくお伝えください。
Posted by siam_breeze at 2005年03月08日 18:36
アメリカ在住でTreo600を買ったのですが、インターネットアクセスのサービスは無いのでSMSでメールしてるのですが、J-OSはSMSサポートしないので、このサイトで紹介されてたCJKOSを早速インストールしましたが、SMSのメッセージがまだ読めません。どうしたら読めるのでしょうか?
Posted by mmTreo at 2005年05月21日 05:32
mmTreoさん、こんにちは。
私はCJKOSをインストールして上の図のように設定しただけで日本語SMSが可能になりました。
私は実はpalm-osは得意ではないので、得意な人を連れてきますので少々お待ちください。
Posted by siam_breeze at 2005年05月21日 14:12
私は露払いですが...
SMSの日本語表示は、携帯同士がどちらも日本語をサポートしていることが必要ですが、メッセージセンターも日本語、というか多国語をサポートする仕組みが必要です。
そもそもSMSアプリに日本語を書き込めないのか、送信、受信、どちらがだめなのか、相手のキカイは何なのか、などお知らせいただければもう少し想像できると思います。
おまじないとして、CJKOSのインストール時に「Unicode convert table-Japanese ShiftJIS...」というオプションをつけてインストールしてみる、というのが効くかもしれません。
Posted by クンクー@Treo650 at 2005年05月21日 21:54
クンクーさん、フォローありがとうございます。
そうでした、メッセージセンターが多国語をサポートしていないとアウトですね。
Posted by siam_breeze at 2005年05月22日 22:55
クンクーさん、お返事ありがとうございます。自分のコンピュータが壊れてて人のを借りてやってるので返事遅くなり申し訳ありません! 私の携帯は今、インターネットサービスは持ってないのですが、E-Mailのサービスはついて来たのです。英語のはSMSで普通のメールアドレスに送信、受信も全くOKなのですが、日本語の場合J-OSを入れてからMMSで送ったらGMailではタイトルだけ日本語で読めました。受信は全てSMSになるので、全く日本語が読めないのです。CJKを入れてからも同じなのです。それから、この意味:”CJKOSのインストール時に「Unicode convert table-Japanese ShiftJIS...」”とは、UCS_JapaneseJIS.prcをインストールするって事ですよね。これもインストールしたのですが。上記の図にあるFontの16と24サイズはフォルダーに入ってなかったのでインストールしてませんが、(トライアルバージョンなので無いのかな?)インストールしたのは、CJKOS.prc, cManager.prc, FJIS10F.PDB, FJIS12F.PDB, UCS-JapaneseJIS.prcの5つです。ちょんと読めるようにするにはSettingがあるのでしょうか?何かアドバイスありましたらよろしくお願いします!
Posted by mmTreo at 2005年05月23日 01:01
設定ですと
Enabble CJKOS
Smart Detect Char Set
にチェックを入れるぐらいでしょうか。他のオプションはこの問題には直接関係ないと思います。
そのうえで、自分に対しSMSを送ってみて下さい。送信時には日本語だったものが自分に返ってきた時には文字化けしている場合、メッセージセンターが多国語対応していない可能性が高いです。
また、同地域の同サービスを受けられている方で、中国語などが表示できる携帯電話を持っている方がいれば、その携帯を使って中国語SMSを送り、漢字が表示されるならメッセージセンターがユニコードを解釈できる、と見ていいので、もう少し粘ってみる価値はあると思います。
Posted by クンクー at 2005年05月23日 10:07
上記の設定で自分の携帯とメールアドレスに出してみましたが、携帯に来た奴はちゃんと読めましたが、メールでは読めませんでした。メールから送った奴も駄目でした。日本語を打てる携帯をもってる人はアメリカ国内にはいないのでSMSは使えないし、日本からだとSMSでは受信できないし、、、。やはりインターネットサービスのメールでないと日本語は使えないのかも知れません。クンクーさん、本当にいろいろアドバイスしてくださりありがとうございました!また質問あったらよろしくお願いいたします。

Siam−Breezeさんタイランドと日本の旅行の記事楽しく拝見させていただいてます。将来リタイヤしたら、タイかカンボジアあたりに住んで日本と往復して旅行したいなと思っているので参考にしたいです。
Posted by mmTreo at 2005年05月24日 15:02
palmとなると私は「赤子も同然」となってしまうので何もアドバイスできなくてすみません。

リタイヤして経済的にも心にも精神状態にも余裕があればタイは過ごしやすいと思います。
Posted by siam_breeze at 2005年05月25日 00:07
SMSは相手側の環境も影響するので問題の割り出しに時間がかかりますね。そういう点でSiam_breezeさんはじめ、アジア方面では「通信の鬼」のような方がたくさんいらっしゃるので大変助かります。
アメリカ国内の通信環境には疎いのでどんな携帯が売られているかもわからない状況です。あまりお役に立てないようで申し訳ないです。
あと、念のためですが、J-OSやCJKOSなどの日本語化の手段はアプリまで日本語化するわけではないので、たとえばメールやWEBブラウザは日本語対応のものをインストールする必要があります。
このSiam_breezeさんのサイトにTreo650に関係するリンク情報があるのでごらんになってはいかがでしょうか。
Posted by クンクー at 2005年05月25日 09:55
コンピュータの日本語化でも昔はかなり苦労しました。そのうちにPDAももっとランゲージサポートが出来るようになるんじゃないかと思います。インターネットを接続すればJ-OSで日本語読めると言ってました。その人は日本語を勉強してるアメリカ人ですが。Simカードなどは東南アジアの方がアメリカや日本より開放されてて安くて便利に使えるみたいですね。このサイト皆さんとても親切で嬉しいです。
Posted by mmTreo at 2005年05月26日 14:37
はじめまして、アメリカでTreo650を購入して日本語でメールを使おうと思っています。
J-OS treo, J-OS IME, CJKOS をインストールして設定もこの通りにしましたが、不思議な現象が起きています。 J-OS treo, J-OS IME 両方ともにONにしておくと、日本語受信メールが化けます。 日本語発信メールは正常に発信できます。 日本の友人からも、ちゃんと読めると確認が入りました。 受信メールが化けてしまうのは何故でしょう?  J-OS treo OFF, J-OS IME ON で使用すると、受信メールは化けませんが、日本語でメールを書く事が出来ません。
アドバイスをお願いします。 マット
Posted by マット at 2005年09月10日 01:40
Posted by cheap airline tickets at 2006年03月16日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック