2006年10月01日

タイ 暫定首相にスラユット枢密院顧問官

民主改革評議会は今日の午後、スラユット枢密院顧問官を暫定首相に決定しまし
た。
国王の承認も済んでいるようです。
また、この政権発足を正当化する暫定憲法も発効させたようです。


今後は国民投票で新憲法を成立させ、総選挙を実施する予定となっています。


ちなみにこのスラユットは元国軍最高司令官でプミポン国王の側近の1人です。

ちょっと軍事色が濃いかな・・・・。
posted by siam_breeze at 19:29| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック