2007年05月10日

[PDA][HTC]アジアでもHTCブランド

htclogo.gifdopodlogo.gifHTCは、数年前からPDAやPDA MobilePhoneのOEM、ODMメーカーとして、あっという間にシェアを拡大していました。

つい先日までは、HTCのサイトにも確か「裏方に徹する。表には出ない」なんてことも書いてありましたが、昨年、ヨーロッパではQtekを買収、HTCブランドを発売し(私の Hermes も HTC ヨーロッパの TyTN です)、いよいよ表舞台へ登場となっていました。

アジア地区では、今まで、O2やDopodに端末を供給していましたが、2006年には、O2アジアとは縁が切れていたようです(確か O2 ATOMの頃だったと思います)。

そして、同じ台湾のDopodをメインディストリビュータとして(確か2006年にHTCはDopodの株式の50%を取得していたと記憶しています)HTC端末の販売の強化を行っていました。

そして、今回、HTCはDopod Internationalと傘下のDopod Taiwan, Dopod HongKong, Dopod Singapore, Dopod Malaysia, Dopod Indonesia, Dopod Australia,Dopod Thailand, Dopod India, and Dopod Philippinesを買収することを発表しました。
事実上、企画〜設計〜製造〜販売・サービスという製販一貫企業となるわけです。
これによって、今後、Dopodブランドは消滅し、アジア地区でも「HTCブランド」として端末が発売されることになると思います。

[HTCプレスリリース](英語)
http://www.htc.com/press_room/03-press-070508a.htm


Dopodはベトナムには支社は置いていませんが、一応正規販売店というのがあります。
http://www.dopodasia.com/global/SEA/buy/retailer/buy_retailer.html

これらの店でDopod端末を見ていますが、他の国に比べて入荷が1、2ヶ月遅く、値段も対タイ比較で1.2倍ぐらいです。
posted by siam_breeze at 10:30| ハノイ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、タイでは短かったですね。
2年前に登場したかと思ったら、もう買収ですか。
たしかにIT業界の発展スピードはDogyearとは言われてますけど、経営形態の変化までDogyearなんですね。

でも本来あるべき姿かも知れませんね。

でもすごいぞHTC!
Posted by かず at 2007年05月10日 13:59
★かずさん
確かにタイでは短命でしたね。
まあDopod自体が歴史の浅い会社ですけど(^^;
初めからHTCに製品ばかりだったし、すでにHTCが資本導入していたり、どちらも台湾企業だし、O2との決別を視野に入れた動きをHTCは当初より考えていたのかもしれませんね(勝手な想像)

では火曜日、お会いしましょう。
Posted by siam_breeze at 2007年05月12日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック