2005年06月18日

Treo650 ROM 1.13 にバージョンアップ

最近ちょっと調子が悪かった Treo650(過去記事)。
さるぞうさんからハードリセットを薦められていたので、そろそろハードリセットしようとしたところ、「右脳先生」「ryo-n」さんのblogで、Treo650 の Unlock版のアップデータの存在を知りました。


◆Treo650(Unlock GSM) ROM 1.13 → こちら


手順はこんな感じ。いかせん palm のハードリセットは初めてなのでドキドキ :)。PocketPCならスタコラサッサなんですが。

・HotSyncでバックアップをとる
・ソフトリセット
・ハードリセット
・ハードリセット後、HotSync
・ソフトリセット
・アップデータを適用(適用後、自動的にハードリセット)
・ソフトリセット
・HotSync


環境はまっさらな状態から再構築したかったために、母艦側の Backup フォルダの中身は全部消去、万が一のためにコピーを残しておきました(さるぞうさんからのアドバイス)。

というわけで、無事にROMのアップデートが完了しました。

rom1_13p.jpg アップデータを適用しているところ。


rom1_13.gif ROMのバージョンが1.13になっています。


バージョンアップの効果として、
・メモリー管理の最適化と空き容量UP
・VersaMailのアップデート
・通話品質の改善
・携帯電話キャリアの最新設定情報
があります(ryo-nさんのblogより)。

まだ環境全てを再構築していませんが、確かにメモリがたくさん余ってます。カレンダー、コンタクト、メモなどの類はすべてリストア、そして、アプリは J-OS、CJKOS、フォント、Butler、PaPi-Mail、PsMemo、Snap などをインストール。この状態でメモリがまだ 17.4M も余っています。

今のところ、以前の調子が悪かった「通話直後に SOS Only」「日本語SMS文字化け」の症状は出ていません。

posted by siam_breeze at 18:54| バンコク ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | Treo650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兄さん兄さん、スタコラサッサ違います!
それ言うならオチャノコサイサイっす!(^^;)

帰ってくるまで日本語忘れないようにね。
Posted by Toris-Garry at 2005年06月18日 19:20
ルーム・パサ・イープン・レェオ。
まずいな、忘れている :)
Posted by siam_breeze at 2005年06月18日 19:50
ご無沙汰しております。以前、2〜3度
書き込みさせて頂いたバンコク在住の
ネクストです。私の書き込みで少し
板が荒れてしまったような気がして
書き込みを控えておりました。

その間に、私のTREO650は落下により
液晶を割ってしまう事態になり、
交換してもらう事になりました。

まず、買った店に持って行き、修理を
依頼しました。数日後に「修理より交換の
ほうがいいらしい」と言われ、パームの
サービスセンターの電話番号を渡されました。
それは001ではじまる番号で、フィリピンにある
センターでした。そこにはタイ人のスタッフがいて
タイ語で対応できたので英語のダメば私は
タイ語でやりとりしました。

まず、センターにカードの番号を教え、代わりに
交換するための個人番号をもらいます。
その番号をラマ3にあるパームの総代理会社?に
持って行くとすぐに交換してもらえます。
交換が済むと後日カードから130USドル程が
交換費用として引き落とされます。

ただし、交換品は新品ではなく、修理品だそうです。
(機械的な所は修理で外のケースは新品っぽいです)

私の壊れた機械も修理できる国に集められ、
修理され、まただれかの手に交換として渡される
ようです。


気になるROMのバージョンですが1.13にバージョンアップ
されたものが入ってました。
Posted by ネクスト at 2005年09月25日 02:11
追記:

交換するのは本体のみです。バッテリーと
バッテリーのフタとシムを入れるフォルダーは
そのまま自分のを使う事になります。

バッテリーとフタは最初に電話で言われてたので
外して行きましたがシムのフォルダーは知らず、
刺しっぱなしで渡してしまい、相手も何も
言わなかったので家に戻ってからシムを入れようと
した時に始めてフォルダーが無いのに気ずき、
後日にもう1度取りに行かされました(^^;


スタイラスを無くしてるのでついでに頼もうとしたら
20USドルって言われて買いませんでした。
無いと不便ですが、20ドルはなんか、、、、ねぇ、、、、
Posted by ネクスト at 2005年09月25日 02:17
ネクストさん>
Treoのサポート情報ありがとうございます。
海外では言葉の問題などでサポート情報が少ないので、このような情報は非常に貴重です。
plamのサポート対応はおおむね良いようですね(バンコクのpalm使いのさるぞうさんもなかなか良い評価をされていました)。

スタイラスは純正品だけでなくサードパーティからもいろいろと販売されているので、電脳街で実際に触られてからお買いになるのがよろしいかと思います。
Posted by siam_breeze at 2005年09月26日 15:43
>siam_breezeさん

機械の交換で無くなると困るシェアウェアは
SDカードに保存してありました。そのカードを
取り替えてもらった機械に刺し、本体に
インストールせずに何かを(覚えてません(^^;)
機能させようとしたらリセットがかかり、、、、
ずっとずっとリセットの繰り返し。

この場合、ハードリセットで解決なんでしょうけど、
そのハードリセットのやり方がわからず
とにかく電池を抜いて、うちのスタッフに
ラマ3にあるPalmのオフィスに持って行かせました。

ハードリセットってどうやるのですか?
Posted by ネクスト at 2005年09月27日 00:51
650のハードリセット、どうやるんだっけなぁ・・・(^^;;;
650はROMのバージョンアップ以外で自分の意志でハードリセットをしたことがなかったりします。
たしかマニュアルには書いてあったと思います。
Posted by siam_breeze at 2005年09月27日 13:00
横文字のマニュアルは読めません(^^;

ハードリセットしてもらって戻って来た650に
またまたJ-OSなどを入れてリセットしたら
またまた無限リセット状態に(TT)

もうセンターに持って行くのも面倒なので
電話でハードリセットのやりかたを聞きながら
自力でリセット。
3回目のハードリセットの後、やっとJ-OSの
インストールに成功しました。(自分のインストールの
仕方が間違ってただけでした)

やっと日本語が読み書き出来るようになり、
安心。のハズが、シムを入れてもほとんど
電波を拾ってくれません。私も嫁もDTACなんですが
横にいる嫁の携帯は電波ビンビンなのに
私のはSOS ONLY状態。やっぱりもう1回
サービスセンターに行かないとダメなのか?

Posted by ネクスト at 2005年09月28日 01:28
私もマニュアルは読まない人ですが、やはり、何かあったらまず、自分でマニュアルを読んだ方がよろしいかと。

やはりもう一回サービスセンターへ入院させた方がよさそうな症状だと思います。
Posted by siam_breeze at 2005年09月28日 09:54
外ではまぁまぁだけど室内に入ると全く
電波を拾ってくれない交換品。。。。

センターに電話して説明したけど電波を全く
拾えないワケではないようなので壊れては
いないと思うので数日そのまま使ってみて
と言われました。

しょうがなく、数日使いましたがほとんど
電話は使えない状態だったので一昨日、
もう1度センターに電話したら交換して
くれる事になりました。

3台目は問題なく快調です(笑)

>自分でマニュアルを読んだ方がよろしいかと。

読みたいのですが英語が全くダメので、、、、(^^;
Posted by ネクスト at 2005年10月06日 00:04
とりあえず問題解決されてよかったですね!。
私も英語が苦手なので、辞書片手(実際にはWEB辞書やPC辞書)で奮闘していた時期がありました。
「なせばなる」なのでガムバリましょー(^^)
Posted by siam_breeze at 2005年10月06日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック