2007年06月20日

[ベトナム]これも文化の違い?

ベトナム人スタッフにファイリング作業を頼むことがあります。

この作業で文化の違いというかなんというのか、ほぼ100%発生することがあります。

ファイルする書類はペラであったり、数枚がステイプルで留まっています。
ステイプルは書類を縦方向において左肩に留まっています。

これらをリングバインダにファイリングするのですが、ステイプルで留まっている書類は、皆さんは書類のどちらに穴を開けてファイリングしますか?

通常、書類を縦において左側に穴を開けます。つまりステイプルされているサイドと穴を開けるサイドは同じサイドです。

ところがベトナム人はほぼ100%、ステイプルが留まっているサイドと反対側に穴を開けます。
この状態でバインダにファイルすると、どうなるか??
ステイプル留めされている書類はバインダの中で袋状態になってしまうのです。

これがベトナム人のほぼ100%の確立で発生します。

「文化の違い」なのか、「考えていない」だけなのかわかりませんが、トホホになります。

もちろん教えれば、次回からはちゃんと正しいサイドに穴をあけます。
posted by siam_breeze at 16:36| ハノイ ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A4縦の書類数枚をホチキスでとめるのは
右上or左上?

私は文字が横書きなら右上を、縦書きなら(タイ語では
ありえませんが)左上をとめます。

が、タイ人は横書きでも左上をとめるんですよね。
縦書き、横書きを度外視しても、右利きの人なら
普通、左手で書類を持って右手にホチキスを持つだろうから
右上をとめるほうが簡単だろうけど、、、
Posted by ネクスト at 2007年06月21日 01:18
★ネクストさん
私は左上に留めます。
これがスタンダードだと思っています。

A4縦で横書き文章を右上でステイプルしてしまうと、ファイリングするときに、袋形状にするか、またはそれを避けるためには天地を逆にしてファイルにとじるしかない、というのが理由です。
Posted by siam_breeze at 2007年06月21日 10:29
横書きなら左上ですよね。別にタイ人に限らず、日本人でもアメリカ人でもそうです(他は知りません^_^;)。
左上/右上と捉えると曖昧ですが、左綴じ/右綴じと考えれば一目瞭然かと。片面書類なら問題ないですが、右を綴じると両面や見開きがあったときに破綻します。

脱線しますが^_^;)、一昔前の和製マンガの翻訳ものはこれが問題でした。というのは、大抵の和製マンガは基本が縦書きでコマの流れが右上→左下なので、セリフだけ英語(もちろん横書き)に置き換えても読みにくいのです。
そこで「裏焼き」という手法が取られました。ページ丸ごと裏返して印刷するのです(笑)。これはこれで、スーツの上着が右前だったり道路標識が裏返しだったり、不自然極まりないため廃れていったようです。脱線終わり。

さて、ステイプルが左上でベトナム人は右に穴を開ける、という事は
→右綴じでファイリングする
→左綴じでファイリングする(天地逆さ)
どちらなんでしょう?
Posted by kom at 2007年06月21日 11:57
★komさん
タイ人も右上で綴じて、左側にバインド用の穴をあけるとかしてました(^^;;;


>>どちらなんでしょう?
ベトナム人は左綴じで天地逆さにファイリングしています(^^;;;
するとステイプルは右下になっているので、天地逆さ&袋状 になっています(^^;;;

こういうところから一つ一つ教えています。
ただ単にファイリングの方法論だけではなく、
「綴じた後に、『どうやって使うのか』『どうするのが使いやすいか?』」
ということを考えさせるようにして、方法論を自分で納得するように教えています。
いやはや、疲れますです。
Posted by siam_breeze at 2007年06月22日 10:09
> タイ人も右上で綴じて、

Σ(゚Д゚;エーッ!!
ワタシが会ったタイ人は、かなりまともだったんですね(英語の文書だったせいかも)。

> ベトナム人は左綴じで天地逆さに

ΣΣ(゚Д゚;エェーーーッ!!!!
絶句(笑)。
siam_breezeさんの言う通り、『何のためにファイリングするのか』考えてないんでしょうね。とにかく『ひとまとめ(ひと塊?w)になってればいい』くらいの認識かな?

いやはやお疲れ様です(笑)。
Posted by kom at 2007年06月22日 12:56
★komさん
海外で働いていると
ΣΣ(゚Д゚;エェーーーッ!!!!、ΣΣ(゚Д゚;エェーーーッ!!!!、ΣΣ(゚Д゚;エェーーーッ!!!!
の連続ですぞ。。。orz

文化、習慣、風習の違いはもちろんのこと、このようなことまで「ΣΣ(゚Д゚;エェーーーッ!!!!」です。

もちろん中には優秀な子もいますので、そういう子には英才教育中です。
Posted by siam_breeze at 2007年06月22日 13:09
えっ?自分が間違ってたの?今までずっと右に
ホチキスしてました(^^:)

だって、横書き文章は右とじじゃないんですか?
ノートだって右とじでしょ?

本だって横書きの本は右とじ、縦書きの本は左とじに
なってません?
Posted by ネクスト at 2007年06月23日 10:55
>ネクストさん

間違いってワケじゃありませんが、単純に読みづらいでしょ?^_^;)
例えば横書き/右綴じだった場合、視線の流れはこうなりますよね。
┏━━━┯━━━┓
┃ 後頁 │ 前頁 ┃
┃D→E│@→A┃
┃F→G│B→C┃
┗━━━┷━━━┛
@の開始位置もおかしいし、C→Dも飛びすぎ。

> だって、横書き文章は右とじじゃないんですか?
> ノートだって右とじでしょ?
>
> 本だって横書きの本は右とじ、縦書きの本は左とじに
> なってません?

これ、現物を手に取って言ってます?
グラフィックデザインなどでわざとやってるのを別にして、未だかつてひとつも見た事がありません。
というか、まともな装丁(本作りの基本)をやってればありえません。
Posted by kom at 2007年06月23日 12:43
★komさん、ネクストさん
やはりA4の紙を縦に置いたときに、左上にステイプル綴じだと思います。

まあ、このあたりは人それぞれだと思うのですが、「ファイリングしたあとも見やすい」というのが基本かと。
Posted by siam_breeze at 2007年06月24日 13:09
konさん、siam_breezeさん

お騒がせしました。私が間違ってました(^^:)
ずっと逆の事を言ってました。
いや〜、本の右、左はもとより、私はとにかく
どんなもんでも紙は左手に持って右角にホチキスで
留めてました。それが当たり前だと今までずっと
思ったままで。。。。。
Posted by ネクスト at 2007年06月25日 01:53
もう1つですね、ミクシーのほうでsiam_breezeさんから
足跡頂きました。これを期にここでのHNをネクストから
daytonaに変えさせて頂きます。

元々daytonaのHNでずっとやってきてたのですが
Mac系の板ではnextのHNにしてたのでここでも
ネクストだったのですが、もう、分けるのも面倒なので(^^:)

daytonaでこれからもよろしくです!!
Posted by ネクスト at 2007年06月25日 01:58
★ネクスト(daytona)さん
ネクストさんはdaytonaさんだったんですね。
私はmixiは放置プレイで、気が向くと月に数回覗く程度です。
ネクストはJOBSの「NeXT」からでしょうか?
私、その昔、「NeXT」を持っていて、箪笥の肥やしとなり、後輩に譲りました(^^;;;

Posted by siam_breeze at 2007年06月25日 21:16
ネクストは以前、バンコクにBE NEXTって言うMACを
扱う日系の店があったんです。そこからパクりましたw

JOBSのNeXTやBe OSなんてのからつけた店名なんでしょうね。
Posted by daytona at 2007年06月25日 22:36
★daytonaさん
Be OSやNeXT、懐かしいですね。
Posted by siam_breeze at 2007年06月27日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック