2020年05月30日

[タイ]規制緩和第3弾詳細

6月1日から規制が解除される施設・サービス等は以下の通り。

■経済・生活分野
〇デパート、ショッピングセンター、コミュニティーモール(午後9時閉店)
〇見本市・展示会場、会議場(床面積2万平方b以下、午後9時閉場)
〇宗教関連グッズショップ(人の集まる催し物は禁止)
〇美容院・理髪店(顧客1人当たりのサービス時間は2時間以内、店内での順番待ち不可)
〇幼児・児童開発センター(従業員の定期会合、配給用飲食調理など許可)

■スポーツ・健康分野
〇美容クリニック、ビューティーショップ、タトゥーショップ、ボディピアスショップ(第2弾では首から下の施術に制限されたが、今回、顔の施術も許可された。しかし、鼻の美容整形は不許可)
〇健康ランド、スパ、タイ式マッサージ店(サウナ・薬草サウナ・フェイシャルマッサージは不可)、足マッサージ店(入浴を伴うサービスは不可)
〇ジム、フィットネス(ショッピングセンター内の施設も営業可。グループ活動は人数制限を設ける。サウナ利用は不可。ムエタイジムは器具を使用しての練習のみ可)
〇サッカー・フットサル・バスケットボール・バレーボールのプレーおよび練習のための運動場使用(試合は不可。参加者は競技者を除き10人以下)
〇ボーリング場、スケート場、ローラーブレード場、もしくはこれらに類する施設(試合は不可)
〇ダンス教室
〇ジェットスキー・バナナボートなど行うためのプール使用(試合禁止。プレーをする者・見物者とも人数制限。なお、これらをビーチで行うことは不可)
〇映画館、劇場(入館者は200人以下。大衆劇・演芸などタイ固有のジャンルのみ許可。コンサートは不可)
〇動物園、動物ランド(グループ活動は制限)

一方、外出が禁止される時間帯が午後11時から午前3時に変更される。また、陸海空路でのタイ入国原則禁止は継続されるが、県境をまたいでの移動は政府が規定する条件下で許可される
posted by siam_breeze at 19:39| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。