2007年08月09日

[ベトナム]ベトナムに対する温度差

siam_breeze@モバイル中/Treo750vです。

ベトナム戦争時、ベトナム戦争終了時に、数多くのベトナム人がアメリカへ渡っ
ているのは有名な話です。

そのほとんどの越僑者は「ベトナム 共産政権」には非常に批判的です。

先日、ベトナム大統領が訪米した際にも、反対デモを現地アメリカで行いまし
た。
(しかしこれらの報道はベトナム国内ではされていません)。

先日も、アメリカの越僑者向け新聞が、共産主義を指示する報道をしたことに
対して、アメリカの越僑者は抗議デモを行っています。

未だに根深い問題のようです。



--------------------------------
siam_breeze@Treo750v
posted by siam_breeze at 07:33| ハノイ | Comment(3) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Anti-VietCong Websites は今も昔も沢山ありますけど
アメリカ政府の息が色濃く出てるのは何といっても
http://www.rfa.org/vietnamese/ , http://www.voanews.com/vietnamese/ でしょうか。
http://www.rfa.org/vietnamese/amthanh/ なんかを 現地の人に毎日聞かせみると 面白いかもしれません。
当局に睨まれるかどうかは自己責任で ;-p
Posted by Nok at 2007年08月12日 17:16
退屈な映画となるかもしれませんが,個人的にはベトナム映画で好きな一つが Ai Xuoi Van Ly です。 アメリカのベトナム戦争物とは違った観点で表現しているとも言えるかもしれません。 残念ながら amazon.com/dvd ではヒットしませんでした...。
Posted by Nok at 2007年08月12日 20:01
★Nokさん
こういうサイトがあるのですね。
でもベトナム語なのでよくわかっていないです(^^;;;
ハノイの人たちは基本的にベトナム共産党マンセーが多いですね。
映画、探してみます。
Posted by siam_breeze at 2007年08月13日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック