2007年08月15日

[雑記]日本を旅する

rocky.jpg 


私をPDA&MOBILEの世界に引きずりこんだ(もとい、導いてくださった)張本人であるダメニンゲン師匠の露月さんが、旅に出ています。
http://rocky.seesaa.net/
(画像も拝借)

こういうのを見ると、「あ〜、また日本を気ままに旅したいなぁ」「いつになったら出来るのかなぁ」などとため息をついてしまいます。

私の場合、中学時代から、結構勝手気ままに「一人旅」をさせてもらっていたので、結婚してからも、この「一人旅」は、自分の精神状態を保つ上で重要な位置付けでした(って、本当かい?!(^^;;;)


話は変わって、今でこそ、PDAやMOBILEの環境が整い、また、ネット上にはblogという便利なツールがありますが、私がPDA&MOBILEの泥沼にはまったころ(2000年)は、今から考えると、それはそれは不便な環境でした。
当時はまだ「PDA+通信機能」といったPDA
SmartPhoneはなかったわけですし(日本ではつい最近ですよね)、「PDA&ケータイ(au)」、「PDA&AirHカード」という組み合わせでした。

旅先の様子をモバイルでUPDATEするにも、まだblogが無い時代ですので、HTMLをPDA(当時はカシオペアE750)でシコシコ書いていたわけです。
当時のPDAはキーボードもありませんし、ましてやBluetoothキーボードやIrDAキーボードも持っていなかったので、カシオペアのDecuma(懐かしいですねえぇ、まだあるのかなぁ?)の手書き認識やソフトキーボードでチマチマとHTMLをひたすら書き続けたのでした。

画像はデジカメで取った画像をカシオペアで編集していました(デジカメのメモリカードをカシオペアに挿入)。画像編集ソフトは、今でも使っていますが、UltraGです。

そして、文章と画像のHTMLを書き終え、このHTMLファイルと画像ファイルを、今度はカシオペアで動くFTPソフトを用いて、自分のHTMLサーバーにアップロードをして、日々の旅先での状況をモバイルアップデートしていたわけです。

私の場合、旅はどうしても林道や温泉、山間部での野営、ということが多かったわけでして、そうなると夜な夜なのアップデートする場所が、電波圏外なんてことも、当時は多々ありました。AirHなんかは本当にエリアが狭かったですね。

そんな苦労の旅先モバイルアップデートのHTMLは今でも残しています。
まさにこれが、今の私のblogの原点になっています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ky6m-iwfj/tabi.html

上のほうで「当時は不便な環境」と書きましたが、これは「今」と比べてのことで、当時にしてみれば、こんな手軽にネットにアクセスできて、旅先モバイルでWEBのアップデートが出来る!、なんて喜んでいたものです。
しかし、まだblogが無い当時は、このようなモバイルでWEBページのアップデートをしている人は、ほとんどいなかったと思います(DEEPな方々を除く(^^;;;)。

タイに移住してからも、当分の間は、上述した方法で、モバイルでWEBページを更新していました。
そのころのページもまだ残っていました(^^;;
http://www.asahi-net.or.jp/~ky6m-iwfj/thailand/jul2003.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ky6m-iwfj/thailand/aug2003.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ky6m-iwfj/thailand/sep2003.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ky6m-iwfj/thailand/oct2003.html
これ以外のページは消滅しちゃって、ソースも残っていませんが、たぶん、その後、まもなくBLOGへ移行したのだと記憶しています。


さて、話を冒頭に戻して、私をこのPDA&MOBILEの世界へ誘った露月さんとはもう15年近い付き合いになります。
やはり出会いはオンラインで、そのあと、オフライン(今でいうオフ会)でリアルな付き合いが始まりました。
出会いは1992年ごろのNIFTY-ServeのFCCV(Cross Country Vehicle)というフォーラムだったと記憶しています。
私の趣味は林道や旅や野営。同じ趣味で知り合った露月さん。そして、彼が私にもたらした「PDA&モバイル」。
そして、日常生活でも旅先でもPDA&モバイルの世界にどっぷりと嵌っていきました。

そういえば、このころは、NIFTYなどのネットワークコミュニケーションツールも非常に高額でした。
私は友人達とミニフォーラムに相当するPATIOを運営していましたが、その利用料は、なんと月額7000円でした。今では信じられませんね。暴力的な値段でした。しかしまだまだネットワークコミュニケーションが一般化、普及化していなかったのです。
昔話を含めた、オヤジの戯言でございました・・・(^^;;;;。


あ、露月さん、良い旅を!
posted by siam_breeze at 20:02| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやまぁお互い様でしょう。温泉の楽しみ方はかなり勉強させていただきました。おかげで今日も掛け流しですから・・・(*_*)

昔は書いてましたね、HTML。PHSのみなし9600bpsでNIF繋いだりとか、かなり原始人でした(笑) 今ではこんな山奥で快適な車中泊モバイルですから、人生わかりませんね。
Posted by 露月 at 2007年08月15日 22:06
★露月師匠
そうですねぇ。たしかに私の温泉道は、尋常ではなかったですからねぇ(^^;;;;;

それと、原始人的には「ノートPCでグレ電」なんてのもやりましたね。
グレ電リストは片時も離せなかったし。
第一、いま、グレ電なんて知っている人はいるのかなぁ?(DEEPな同志は除く)。

う〜ん、時代の流れは速いですね。

でもお互いに歳取ったねぇ・・・。
Posted by siam_breeze at 2007年08月15日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック