2007年09月26日

[Treo750]Treo750vの備忘録

Treo750vの備忘録


[PQzIIの備忘録]

CTRL と ALT は "0xED"
左サイドのボタンは "0xC7" (Key="non", Code="0xC7"でプログラム割付)


<ATOK変換関連(文節切り替えを有効にする場合)>
IMEは "TAB"(SHIFT+SPACEでON/OFF)(自分の好きな割付でおK)
Shift+CURSORは "YES"
Key="CTRL", Code="UP" に "PQz-KEY.exe", Param="D:10"を割付
ATOK変換候補選択は
- CTRL + 十字キーの上キー
- 十字キーの左右キーで候補移動
- 十字キーのセンターキーまたは下キーで選択決定
ATOK変換文節切り替えは
- 十字キーの左右キーで変換文節の移動
- SPACEキーで変換
- リターンキーまたは十字キーのセンターボタンで決定


<ATOK変換関連(文節切り替えを有効にしない場合)>
IMEは "TAB"(SHIFT+SPACEでON/OFF)(自分の好きな割付でおK)
Shift+CURSORは "NO SHIFT"
ATOK変換候補選択は
- 十字キーの左右キーで候補移動
- 十字キーの下キーで選択決定


<キーボードにない文字の入力>
「:」Key="CTRL" Code="K" に"PQz-KEY.exe", Param="D:10 D:ba U:ba U:10"
「\」Key="CTRL" Code="H" に"PQz-KEY.exe", Param="D:dc U:dc"
「_」Key="CTRL" Code="S" に"PQz-KEY.exe", Param="D:10 D:bd U:bd U:10"
「=」Key="CTRL" Code="J" に"PQz-KEY.exe", Param="D:bb U:bb"
「%」まだ見つけられない。


<その他キーコード>
BS:0x08
リターン(センター):0x0D
スペース:0x20
←左:0x25
↑上:0x26
→右:0x27
↓下:0x28
a:0x41
b:0x42
c:0x43
d:0x44
e:0x45
f:0x46
g:0x47
h:0x48
i:0x49
j:0x4A
k:0x4B
l:0x4C
m:0x4D
n:0x4E
o:0x4F
p:0x50
q:0x51
r:0x52
s:0x53
t:0x54
u:0x55
v:0x56
w:0x57
x:0x58
y:0x59
z:0x5A
センター 長:0x5D
ソフトキー1:0x70
ソフトキー2:0x71
受話キー:0x72
音量UP:0x75
音量DOWN:0x76
.:0xBE
WIN:0xC1
OK:0xC2
左サイドキー 長:0xC6
左サイドキー:0xC7
Alt:0xED



[キーガード機能とPQzIIの併用]
・ほーみんさんのmultikeyhook.cplをwindowsフォルダにコピー
・ソフトリセット
・SettingからMultiKeyHookを開いて「Enable」にチェック
・Lunch appにPQzIIを設定
・ルートにhookappフォルダを作成
・\windows\StartUpフォルダからPQzllのショートカットを移動
・ソフトリセット
posted by siam_breeze at 22:54| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Treo750v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック