2007年09月28日

[ベトナム]ベトナムの汚職度は

世界各国の汚職度調査を行っているNGOトランスペアレンシー・インターナショナル(Transparency
International)が2007年度のデータを発表しました。
http://www.transparency.org/news_room/in_focus/2007/cpi2007/cpi_2007_table

3点以下が「汚職が蔓延している」と判断されています。
今年の順位だと99位以下が3点以下となります。

さて、ベトナムですが、前年度の111位から123位へランクダウン。
ベトナムの前後を見てみると、こうなっています。

(順位、国名)
123 Comoros
123 Guyana
123 Mauritania
123 Nicaragua
123 Niger
123 Timor-Leste
123 Viet Nam
123 Zambia
131 Burundi
131 Honduras
131 Iran
131 Libya
131 Nepal
131 Philippines
131 Yemen


タイは84位。
ではタイの前後は
84 Bosnia and Herzegovina
84 Gabon
84 Jamaica
84 Kiribati
84 Lesotho
84 FYR Macedonia
84 Maldives
84 Montenegro
84 Swaziland
84 Thailand
94 Madagascar
94 Panama
94 Sri Lanka
94 Tanzania


いま、僧侶及び市民のデモと軍部政府でゆれているミャンマーがソマリアと並んで最下位。

TOP3はデンマーク、フィンランド、ニュージーランドです。
そしてシンガポール、スウェーデンと続きます。

最後に、我が日本は17位です。
日本の前後はこうなっています。

14 Hong Kong
15 Austria
16 Germany
17 Ireland
17 Japan
19 France
20 USA
posted by siam_breeze at 22:16| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香港が日本の上でよかった(^^;ってことよりも、アメリカって日本の下ですか。うーむ。
Posted by 香港@山根 at 2007年09月29日 01:20
★山根博士
日本がアメリカより上位というのには私も驚きました。
その他の東南アジアは予想通りですね(^^;
Posted by siam_breeze at 2007年09月29日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック