2007年10月03日

[PDA][Kaiser]HTC TyTN II タイに上陸

タイの物欲大魔王ことかずさんから連絡がありました。

Kaiserがやっとタイに上陸したと、恐竜の店から連絡があったそうです。

気になる価格ですが、事前情報通り34,900バーツ(約127,000円)とのこと。

またタイのKaiserにはガーミン正規タイ全国地図が載っているそうです。

--------------------------------
siam_breeze@Treo750v
posted by siam_breeze at 18:38| ハノイ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもブログ拝見しております。 BKK在住です。昨日恐竜の店でKaiser購入しました。早速日本語化しようと従来の手順でやりましたが、上手くハードが動いてくれません。幸い、KaiserにはCE-STARが付属しており、これを使い何とか日本語表示と簡易入力は可能になりましたが、イマイチ不満です。WM6 Proはちょっと違うようですね。貴殿が入手されブログにアップされるのを楽しみにしています。
Posted by astechno at 2007年10月06日 00:25
★astechnoさん
まずは、Kiaserゲットおめでとうございます。
タイのKiaserはCE-Star添付されているのですね。
ガーミンのタイ全土地図も添付されているますよね。
どうりで高いわけです(^^;;

さて少々冷たい言い方をすると(笑)(お気を悪くなさらないで下さい)、「日本語化は自己責任です」ので、自分で日本語化できない人は、手を出すべきではないと思います。
このことはハッキリと書かせていただきます。
そうしないと、こちらがサポートセンタになりかねないので。
このことは、astechnoさんに対してではなく、これは一般的にです。私の過去の経験からです。
以前、日本語化のやり方を書いたら、「ATOKください」とか「GSFinderってどこにあるのですか?」とか平気で問い合わせがきたりしたことあるのです。

さて、これでは身も蓋もないので(^^;;;
日本語化の手法はネットで検索するとゴマンと出てきます。
これら先人たちの知恵を借りてしまえば、かなり簡単できると思いますし、日本語化の手順も理解や理論も理解できると思います。
Kaiserではreloadnls.exeもusemynls.exeも不要、という情報もありますね。
日本語化の手順や理論を理解できれば、自分で「一発日本語」を作ったりすることも出来ます。
<参照>
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hou_ming_2/view/20060413

私はKaiserは持っていませんが、HermesをWM6にアップグレードしたあとに、問題なく日本語化できています。
Posted by siam_breeze at 2007年10月06日 16:40
実は私も以前、WM6にアップグレードしたHERMES
(タイではDopod838Pro)をWM5の時と同じ方法で日本語化して使用してましたが、Kaiserの場合は日本語表示化は可能ですが、ハードキーが使えないという現象に直面しました。OSの違い(STDとPRO)かFirmwareの相性か、これから皆様の情報をもとに研究します。、でもそのHermes、8月に盗難(しかも日本で!)に遭い今はWM機はこのKaiserだけです。早く実戦投入したいマシンです。
Posted by astechno at 2007年10月06日 22:18
★astechnoさん
DMサンクスでした。
すでにシックハック経験者の同志でいらしたのですね。
さて、ハードキーですが、レジストリの、
HKLM/System/CurrentControlSet/Control/Layouts/e0010411/
Keyboard Layout = 00000409
でどうでしょうか?
私はKaiserを持っていないので検証できませんが、東芝のG900でも同じような症状があったと記憶しています。
Posted by siam_breeze at 2007年10月07日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック