2007年10月17日

[WM][Kaiser]日本語化

昼休みにやっとKaiserに触れました。
とりあえずサクサクっと日本語化だけやりました。
特に何の問題もなく終了。

Kaiserの日本語化手法を簡単にまとめておきます。
インストールするファイルの所在は各人でお調べください(手抜きモード)

・TREインストール
・セキュリティOFFのレジストリ変更
  HKLM\Security\Policies\PoliciesValue 0000101a 0 を 1に変更
・BttMonインストール
・ソフトリセット(BttMonにて)
・GSFinder-UniJインストール
・gsgetfile-iインストール
・DifSipChangeインストール
・PocketTweakインストール
・LetsJapanNo6インストール
・ソフトリセット(BttMonにて)
・ATOK (インストール後に絶対に再起動しないコト
・Default_SIP_Hermesインストール
・PocketTweakで「標準のパネル」を「英数」から「Keyboard」
・[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0010411]
 "Keyboard Layout"="00000409"を追加
・ソフトリセット(BttMonにて)
・PQzIIインストール
  私はCTRL/ALTともに「TAB」に割り付け(お好みで)
  IMEのON/OFFは「WIN」に割り付け(お好みで)
これで基本的な日本語化は完了します。
posted by siam_breeze at 16:00| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | Kaiser | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック