2007年12月18日

[ベトナム]また中国大使館前でデモ

9日に続いて16日にも、ハノイとHCMCの中国大使館前でデモがありました。
今回も南沙諸島、西沙諸島の領有権についてで、デモに集まった集団は「中国覇権主義反対」とか「侵略阻止」と書かれた横断幕などを持って行進したそうです。

前回のデモのとき、中国政府は「憂慮する事態。ベトナム政府は再発防止をするべき」というコメントを出していました。

どうやらこのデモ、当たり前ですが政府主導ではないですが、どうやら「政府は容認している」という報道もあります。

中国とベトナムはつい20年前(1979年から1989年まで)まで戦争をしていたのは、あまり知られていないようです。
posted by siam_breeze at 20:51| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は知ってますよ中越紛争
当時の中国の無線兵は上海人を起用したのですね。

その前の時代に同盟国として中国へ留学した
ベトナム人がうじゃうじゃいて
北京語の通信はバレバレなのと
華僑は広東系、福建系、潮州、スワトウ系なので
それもばれるからと言う話でした。
Posted by Asukal at 2007年12月20日 01:48
★Asukal陛下
おお、、さすが年の功!

確かに中国とベトナムは近すぎるから、人の行き来があったのですね。
勉強になるなぁ、お年よりの話は(笑)
Posted by siam_breeze at 2007年12月20日 20:13
そうさねぇ ベトナムと中国、その前はアメリカさんとロスケさんに・・・
おいおい同じ年代じゃなかった?siamさんと私は!
Posted by Asukal at 2007年12月25日 18:38
★Asukal元首  だっけ?
あれ?、私はまだまだ Young siam_breezeですよ(笑)。
Posted by siam_breeze at 2007年12月25日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック