2007年12月23日

[タイ]総選挙、パラン党が優勢

タイでは今日、クーデター以降、初めての総選挙が行われています。
旧タクシン派のパラン・プラチャーチョン党がどうやら政権を取りそうです。
こうなるとタクシンがタイへ戻ってきますね。きっと。
posted by siam_breeze at 22:04| ハノイ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝のStraits Timesの一面にVサインのサマック氏が出ていました。この人の出自は詳しく知りませんが、あの写真は頂けません。すきだらけでア●そうです。まだ一波乱あるのか、タイらしく収まっちゃうのか。
Posted by K岡 at 2007年12月24日 11:46
★K岡さん
これで旧タクシン派はこの間抑えられていた分、思う存分、やりたいことをやるでしょうね。
警察内部、官公庁なども権力争いがまた再開するでしょう。
粛清も行われるでしょうね。
タクシンは鼻高々で帰国するでしょうね。
(「国民はクーデータ政権を支持しなかった、俺のことを支持している」と)

旧タクシン派にこれだけ票が集まったことに、ちょっとガッカリ。
Posted by siam_breeze at 2007年12月25日 10:23
昨日のToday(シンガポールのフリー紙:Straits Timesは休刊日でした)一面に香港でのタクシン氏インタビューの写真が出ていました。4月に帰国予定とか。地方優遇=バラマキ政策型の政治って極東の国に通じるものがありませんか。第2党の力不足って言う点でもソツクリかなっと。
Posted by K岡 at 2007年12月27日 17:09
★K岡さん
タクシンは新政権樹立後に本当に帰国するようですね。
一方、裁判所は「帰国次第、その場で逮捕する」という姿勢を崩していません。
果たして、三権分立がなっていないタイではどうなるのか!
それと、確かに極東の国に通じるところがありますね。
Posted by siam_breeze at 2007年12月27日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック