2008年03月06日

[ガジェット]気になるガジェット Apple Time Capsule

appletc.jpg

Apple音痴な私ですが、Apple Time Capsuleは、いわゆるWiFi接続型(WiFiアクセスポイント内蔵)NASというものなんですよね?
http://www.apple.com/jp/timecapsule/

これに画像や動画や音楽をガンガン詰め込んで、MacからはFront Rowで、Winからも使えたりすんですよね??
WindowsMobileからもアクセスできたりするんですよね??

「よね??」「よね??」ばかりですが、いま、やりたいのは、PCやWindowsMobileで、WiFiメディアサーバーなんです。
PCをリビングのTVや6.1chアンプに接続して、WiFiメディアサーバー上の動画ファイルを再生したり、ベッドルームではノートPCからWiFiメディアサーバーにアクセスして鑑賞したり、お風呂やトイレ、ベランダなど家のどこからでもWindwosMobileからアクセスして鑑賞したりしたいのです。

Apple Time Capsuleは500GBと1TBがありますが、HDDクラッシュを考えると1TBは傷が大きくなりそうなので、500GBかな。
これに3.5インチ外付けUSB HDDや5インチSATA HDD(+USB変換プラグ)で増設すればいいわけですし。


また、最近、たくさんの同志たちにAppleを薦められてグラグラきています。
私のAppleの歴史は、Apple IIやLisa、SE、IIx、IIfx(以上、大学や大学院時代の予算で購入 :)
)、SE30、カラクラ(会社の予算で購入)、その後は、1994年ごろ、やっと自分の予算でPowerPC搭載のを買っています(型番忘れています)。
これが私の最後のAppleです。(その後、NeXT colorつーのも使いましたが)

そんなわけで、最近のAppleを見ると、スゲ〜〜、と唸っているのです。

リビングルーム(TVや6.1chアンプ接続)に置くんだったら、WiFiメディアクライアントとして、コンパクトなMac miniでもいいかな、と思っています。
ハノイではなかなかApple製品は手に入らないし(あってもめちゃ高い)、ハンドキャリーするには、Mac miniが最適でもあるし。
Mac OSの使いやすさは、とくにパソコン音痴な家人でも簡単に使えそうですし。

と、夢はどんどん膨らむのですが・・・。
posted by siam_breeze at 22:16| ハノイ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこれ狙っています。やっぱり500GBモデルでしょうか。私は今までに経験が無いのですがHDDってクラッシュする可能性がある訳ですよね。そうなるとバックアップのバックアップも必要になるわけですね。

こんなのもありますが、http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200803060015.html
値段がちと高いですね。
Posted by K岡 at 2008年03月07日 01:59
絶対に1TBモデル、あるのみです(^-^)

Timecapsuleを、PCやMacのデータを主たる保存先とする使い方は適切じゃないと思います。もちろんそういう使い方をしても問題ないですが、それなら普通にNASを買えばいいだけの話になります。

Timecapsuleはバックアップを取るための装置と割り切った方が良いでしょう。MacminiやWindowsに音楽やビデオなどのデータをつっこんでおいて、そのバックアップをTimecapsuleで取るってのが想定された使い方だと思います。NASとしても使えそうですが、NASとして使うのは持ったないんじゃないかなぁ。そういう意味では、1TBでも足りないぐらい!バックアップのディスク容量は多ければ多いほど良いですからね。僕の興味はTimecapsuleに接続した外付けハードディスクが、Timecapsuleの中でバックアップ用に使えるかと言うこと。1TBではバックアップ先として容量が不十分ですからー。僕のMacBookが160GB、Windowsが160GB、MacMiniが120GB+500GBの外付け。これらのバックアップとしては1TBは非常に心許ないです。

ディスク容量を増やす外付けディスクは、Macに直接接続し、ビデオや音楽などの主たるデータの保存先にして、WindowsやWindowsMobileからはMacに保存されてるデータを参照するってのが良いんじゃないかなぁ。そうすると自宅の中に同じ情報が、主たるデータの保存先とTimecapsuleの二カ所に保存されるので、両方が同時に逝く可能性は低いでしょうしね。
Posted by tsuchy at 2008年03月07日 08:11
これ私も気になっていました。
でも出来ればこれにビデオ再生機能を付けてくれれば買います。
最低DivXには対応してもらいXvid対応ならも最高です。
こんなこと書くと使い道が判ってしまう????
Posted by なじゃ at 2008年03月07日 13:51
なるほど....。詳細な説明ありがとうございます。とりあえず1TB逝っときます。
Posted by K岡@Singapore at 2008年03月07日 13:55
★K岡さん
私はHDDクラッシュはここ10数年で3、4回経験しています。
なので大容量HDDを使うのがとても怖いです。

★tsuchyさん
なるほどなるほどぉぉ。
こうやって使えばいいんですね。

>>WindowsやWindowsMobileからはMacに保存されてるデータを参照するってのが
これをWiFiでやるとなると、Macはいつも固定IPにしておかないといけないのかな?

★なじゃさん
なるほど、これ単体に動画再生エンジンを組み込めば、確かに面白いですね。
動画再生エンジン+HDDストレージ+WiFiアクセスポイント+NAS。
Posted by siam_breeze at 2008年03月07日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック