2008年04月18日

[MOBILE]色々と出てきたMobile MiniノートPC

eeepc900-01.jpghp2133-1.jpgcloudbook-01.jpg


私が使っているEeePC P701(Linux)。
Linuxを使う楽しみが増えました。
またLinuxなんてわけわからん、という場合にも、EasyModeで立ち上げれば(標準ではこのEasyModeで立ち上がります)、OSを全く意識することなく様々なアプリが使えます。


EeePCの後継機種「Eee PC 900」の発表がありました。噂どおりのスペックです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080417/299439/
http://www.asus.com/news_show.aspx?id=10911
Eee PC 900には、やはり、Linuxを搭載したモデルとWindows XP Home Editionを搭載したモデルの2種類。
ハードウェア構成も違います。
何より嬉しいのが、7型液晶(800*480)から8.9型(1024*600)になったこと。
また、2次記憶装置が従来の4GBのSSDに加え、Linuxモデルは12GB SSD、Windowsモデルは8GB SSDが別途追加。
メモリーも従来の512MBから1GBへ。
Webカメラの画素数は30万画素から130万画素。でも相変わらず固定カメラのようです。
大きさはほぼ同じで、重量は920gから990gと重くなっています。
CPUは残念ながらATOMではありませんが、ATOM搭載にランチェン(またはモデル追加)されると予想されています。


そして、既に各所で話題になっているHP2133の開梱状況のレポートがあります。
http://japanese.engadget.com/2008/04/17/hp-2133-mini-note/
最廉価版はLinux。
上位はWindows Vista
またハードウェアの構成も違います。
このHP2133は、Windows VistaからXPダウングレードオプションもあるようです。


続いてEverex Systems社のCloudBook。
http://www.cto.co.jp/everex/index.htm
これもEeePCの対抗馬とされています。
アメリカではLinux搭載で販売されていますが、日本(ヤマダ電機)ではWindows XP Homeで発売されます。



このMobile MiniノートPCというカテゴリーに火をつけて、また、一般的なユーザー向けに脱Windows
OSというコンシューマーPCの販売を踏み切ったASUSには一定の評価をしたいと思います。
EeePCはすでに世界中で100万台以上も販売されました。
今後、このカテゴリーのMobile MiniノートPCが拡大してくれると嬉しい。

いやはや悩ましい選択です(^^;;;;
posted by siam_breeze at 21:16| ハノイ | Comment(3) | TrackBack(0) | EeePC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5月末からのタイ・出稼ぎの時には新EeePCをゲットしたいかと。
それまでに発売されるかな?

こんなにMiniノートが出てくると目移りするかもです。(^^ )

Posted by ひろ@まいぺんらいでいこう! at 2008年04月19日 15:35
タイ語キーボード搭載の eeePC の話って,どうなったんでしょうね...。 まぁ別にキートップを見ながら打つ訳でもないので不要といえばそれまでなんですが,どうせなら :-)
eeePC 900 Thai Edition が出るなら買いたいです。
Posted by Nok at 2008年04月19日 19:55
★ひろ@まいぺんらいでいこう!さん
香港では新しいEeePCがはっぴょうになりましたから、BKKでも意外に早く発売になるかもしれませんね。

★Nokさん
タイ語キーボード版、でるのかな?

Posted by siam_breeze at 2008年04月20日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック