2007年09月08日

[GPS]kmlログをGoogleMapでも表示する方法

googlemap-kml002.gif


GPSログの軌跡をGoogleEarthで表示するには、ログをkmlファイルに変換して表示させます。

時々、このkmlをGoogleEarthではなく、GoogleMapで表示させたいことがありますよね?

その場合、kmlファイルを自分のサーバーやblogなどにアップロードし、GoogleMapの検索窓に、そのURLをINPUTすることで、GoogleMapに表示することが可能になります。

下記のサンプルKMLファイル(バンコクスワンナプーム空港からアソークまでの1秒毎のGPSログファイル)を置いておきますので、
http://maps.google.co.jp/
へアクセスして、検索窓で下記URLをコピペしてみてください。

https://siam-breeze.up.seesaa.net/media/20070830Suwannapoom-ASOK.kml
 
posted by siam_breeze at 20:57| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

[GPS]最近の行動

GPS Logger Global Sat DG-100やBluetooth GPSレシーバー Holux GPSlim236+WindowsMobileで取得したログをGoogleEarthで表示させて見ました。

クリックすると拡大表示します。
gps-hanoi01.jpg



gps-hanoi02.jpg



Global Sat DG-10はeXpansys Japanで1万円強で扱っていますね(別途輸送費や通関費用が掛かります)
http://www.expansys.jp/p.aspx?i=149006

posted by siam_breeze at 11:48| ハノイ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

[GPS]reveilさんの軌跡

siam_breeze@モバイル/HTC Hermesです。


reveil同志も軌跡をアップ。

http://reveil.isl.hk/?p=556

GPSユニットはGH-615Bです。
いいなぁ、これも欲しかったんだよなぁ。



--------------------------------
siam_breeze@モバイル/HTC Hermes
posted by siam_breeze at 08:11| ハノイ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

[GPS]今日の軌跡

gps-30july.jpg


今日1日の移動を、Global Sat DG-100 でGPSログをメモリし、そのデータをGoogle Earthで表示してみました。
画像をクリックすると大きな画像を表示します。
 
 
posted by siam_breeze at 22:30| ハノイ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

[MOBILE][PDA][GPS]iPAQ hw6965用の外部GPSアンテナ

これも電脳中心買物隊でゲットしました。
http://shop.isl.hk/products/detail.php?product_id=169

Asukal暗黒大将も絶賛ちう。
http://asukal.net/blog/?p=301

私はiPAQ hw6965のGPS端子につないでみました。

gps-an01.jpg


gps-an2.jpg


残念ながら、汎用GPSレシーバーなどの、Holux GPSlim236や、GPS Loggerの Global Sat DG-100の外部端子とは形状が違うので接続できません。
う〜〜ん、残念。
 
posted by siam_breeze at 16:00| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

[GPS]Global Sat DG100の性能

dg100-2707.gif
dg100-270702.gif




Global Sat DG-100、GPS感度はかなりいいです。
上図は、昨日、常磐線内でのログを取った一部です。
左はGoogleMapで、右はGoogle Earthで軌跡を表示してみました。
(クリックすると拡大します)。

社内でもこのくらいの精度でGPSを受信してくれます。
思った以上の精度に驚いています。

また、Global Sat DG-100付属のアプリはかなり使いやすいです。
GoogleMAPやGoogle Earthへの軌跡表示はクリック1つでOK.
また、別途KMLファイルへのエクスポートもクリック1つです。
 
posted by siam_breeze at 17:52| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

[GoogleEarth]地図が更新されている

chonmek-b.jpg


GoogleEarthの地図はどのタイミングで更新されているのでしょう?
画像は、私が行ったタイとラオスの国境「チョンメック」近辺です。
左側がタイ、右側がラオスです。
(画像をクリックすると拡大表示します)

国境に行った後、すぐにGoogleEarthで場所を確認したときより、マップの画像が詳細になっています。
当時は表示されいなかった道(タイ側が)映っています。
でも国境表示はいい加減のようで(笑)。
黄色線がGoogleEarthが表示する国境ですが、実際の国境は黄色いピンで表示したあたりです。

タイとラオスの国境はメコン川が国境になっていることが多いのですが、このあたりはメコン川からグっとタイ側に国境が入り込んでいます。
下川裕治もこのあたりでラオスからタイへ渡っていますが、「メコンを渡っても、まだラオスだった」と何かに書いてあった記憶があります。
実は下川裕治というライターを知ったのは3年ぐらい前です。
かなり有名な方なんですね。

さて、そろそろ本気でベトナム−中国、ベトナム−ラオスの国境旅を考えないと。。。
posted by siam_breeze at 20:47| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[GPS]ハノイでのLOGをGoogleEarthで表示

gpslog26may07-001.jpg


昨日、アパートからホテル日航ハノイの南側、バーマウ湖(というか池みたいなもの)のほとりにある満寿多までのGPSログをGoogleEarthで表示させてみました。(画像をクリックすると拡大表示します)

GPSログは、Holux GPSlim236とHTC Hermesで取得しました。
こういうときにGPSロガーがあると便利なんでしょうね。

ログ(NAME)をKML(GoogleEarthで表示するファイル形式)への変換はおなじみのGPS Babelです。Ver1.3.3がリリースされています。MACにも対応しています。
http://www.gpsbabel.org/

 
posted by siam_breeze at 20:28| ハノイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

[GPS]GPSロガーが欲しいなぁ。

wbt201.jpgdg100.jpgpr_ts_02.jpg  
  
最近の物欲のひとつに「GPSロガー」があります。

今までログを取るときは、Buletooth GPSレシーバ「GPSlim236」とWindowsMobileやNokia E61をBluetoothで接続してログを取っていました。
最近はGPSレシーバ単体でログが保存できるGPSロガーというものがかなり充実してきました。

Windows Mobile や E61 でのログ保存はどうしてもバッテリーを気にしなくてはなりません。

清水のたかちゃんに相談かな(^^;;
http://tshimizu.cocolog-nifty.com/
posted by siam_breeze at 14:28| ハノイ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

[バンコク][MOBILE]MobiFone GPRS不通

siam_breeze@モバイル/HTC Hermesです。

昨日夕方からベトナムMobiFoneのGPRSがまたまた不通。
いいかんげんしてくれよーー(怒)。
もちろん何のインフォメーションもありません。

日本で突然imodeとかメールとかケータイ通信が出来なくなったら、やっぱり
混乱するんでしょうか?
その場合、キャリアからアナウンスはあるのでしょうか?




--------------------------------
siam_breeze@モバイル/HTC Hermes
posted by siam_breeze at 08:26| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

[GPS] GPSログをGoogleEarthにマッピング

昨日「お散歩 with GPS」をエントリーしましたが(お散歩しすぎて足が痛い(^^;;;)、コメントが書けない現象に遭遇されてしまった方からDM頂きました。

そこで一度整理します。

[使用ハードウェア]
・PDA(Windows Mobile)
・Holux GPSlim236(Bluetooth、USB、専用アンテナ線が使えるGPSレシーバー)


[PDAで使用するソフトウェア]
・PDAでのGPS生ログ(NMEA)収集アプリ(下記のどちらでも可能。WM5で使えるかどうか不明)
  - VisualGPSce
  - SimpleLoggerCE

・GPS状況を確認するアプリ(PORTチェックにも便利)
  - Maction GPS Viewer


[PCで使用するソフトウェア]
・生ログをGoogleEarth(KML)用に変換するアプリ
  - GPS Babel対応フォーマットは豊富)

GPS Babelで生ログからKMLにフォーマット変換するときに、いろいろなオプションがありますので、GPS BabelのHELPをご参照ください。

KMLフォーマットに変換したデータをGoogleEarthにどらっく&ドロップするだけで軌跡が表示されます。

過去にもタイやアンコールワットや飛行機上(!)でログ収集をしてGoogleEarthにマッピングして遊んでいましたが、バイクや山登りや林道ツーリングなどでGPSログ収集すると、帰ってきてからの楽しみも増えますね。


最後にWM5でのおまじない。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\ControlPanel\GPS Settings]
"Hide"=dword:00000000
 
posted by siam_breeze at 13:28| ハノイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[GPS] hw6965とHolux GPSlim236を接続

6965btgps.jpg


iPAQ hw6965はGPS内蔵ですので、これ一台でGPS座標が取得できたり、ナビができます。
今回は、Bluetooth GPS Unit Holux GPSlim236 と hw6965 を接続してみました。

下記キャプチャ画像はクリックすると拡大表示します。また、GPSアプリはMactionのGPS Viewerを使っています。


★hw6965単体でのGPS
まずはおさらい(^^;;
hw6965単体でのGPSの使用方法です(備忘録とも言ふ)。

6965gps01.gif内蔵GPSは「COM7」を使用します。



6965gps02.gifGPS衛星を捕捉しているところ。



6965gps03.gifTODAY画面のGPSアイコンは緑になっています。内蔵GPSが機能していることを表しています。



★Holux GPSlim236を接続する
続いて、GPSlim236をBluetooth接続してみます。

6965btgps02.gifまずはhw6965とGPSlim236をBluetooth接続します。


6965btgps03.gifBluetooth接続されたGPSlim236がどのPortを使っているのかGPS Viewerでスキャンすると、「COM6」を使っているのがわかります。


6965btgps04.gifCOMポートを「COM6」に変更し、捕捉をSTARTさせます。


6965btgps05.gifGPSを衛星を細くしているところ。内蔵GPSを使用した場合と若干緯度経度情報がずれていますが、これはGPSエンジンの性能差でしょう。


6965btgps06.gif外部GPS Unitを使っているので、TODAY画面のGPSアイコンはグレーアウト&「×」となっています。




以上のように、iPAQ hw6965は外部GPS Unitも使えることがわかりました。

バッテリーの持ちが余りよくないhw6965ですので、内蔵GPSを使うのと、Bluetoothを使うのとどちらが消費電力が少なくてすむのかは不明です(^^;;;
使っていて、GPS捕捉性能が高いのは、GPSlim236の方だと感じています。(このあたりは日本に一時帰国したときに清水隆夫さんに検証してもらおうと思っています)。
また、hw6965にはGPS外部アンテナらしきコネクタもついているので、外部GPS Unitとケーブル接続も可能だと思われます。


[関連リンク]
UniversalとGPSlim236を接続する。
http://siam-breeze.seesaa.net/article/7638842.html
  

posted by siam_breeze at 11:59| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

お散歩 with GPS

久々に「お散歩 with GPS」。

gps-walk14oct2.gif



いやはや疲れました(^^;;;

posted by siam_breeze at 19:50| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

Mio P350とC310

マイタックジャパンが、GPS内蔵PDAの新製品 Mio P350 と C310 を発表しました。
http://www.mio-tech.jp/news/MioPR60526.pdf (PDFファイル)

どちらも白い筐体で、今までに無いPDAのイメージです。


[Mio P350]
mio-P350.jpg


WM5.0搭載、GPSはSiRF III、SDスロット搭載です。
ゼンリンベースのMioマップ以外にも、昭文社の Super Mappleも付いています!!!
Bluetoothが無いのが残念!!。

日本に住んでいたら速効で買っていると思います。バイクにはピッタリのGPS内蔵PDAですから!。


[SPEC]
CPU:Samsung 2440 400MHz
OS: Windows Mobile 5.0 for Pocket PC
表示機能:半透過式、高輝度、3.5" TFT 液晶(アンチグレアタイプ)
内蔵メモリ:1GB FLASH ROM(地図データをインストール済) /64MB SDRAM
外部メモリ:SD・MMC メモリーカード対応拡張スロット ×1(SDIO 対応)
GPS:SiRF Star V 搭載
ヘッドホン端子:2.5mm ステレオ・マイクロミニ・ジャック×1
USB:ミニUSB 接続(USB 1.1)
他:赤外線通信
Windows Media Player 10 for Pocket PC 搭載
電源コネクタ: ミニUSB (DC 入力)
バッテリー タイプ: リチウムイオン電池 1200mAh
稼動 GPS 機能使用時: 約4 時間
電源・AC アダプタ 入力: 100-240VAC
寸法:115.6mm(長) ×72mm(巾) ×17.8 mm(厚)
重量:本体約170g
<付属品>
AC アダプタ、USB 同期ケーブル、キャリーケース、ヘッドホン変換アダプタ(2.5→3.5mm)、
車載用キット(カーチャージャー、ブラケット、車載用スタンド、スタンドベースアダプタ、外部GPS アンテナ)、ストラップ、自転車用マウント、Mio DVD Disk(MioMap Ver.2.0J、昭文社Super Mapple Digital Ver.6 for Mio[Pocket Mapple Digital Ver.7 for Mio 付属版] )、
CD-ROM(Getting Started Disk)同梱
■本体価格
メーカー希望小売価格:49,800 円(税込)
■発売開始
2006 年6 月中旬予定


[Mio P350]
mio-C310.jpg


C310の方は専用インタフェースです。ナビ、MP3プレーヤー、Viewerといった単機能的マシンです。



じつはP350に非常にムラムラしています(^^;;;;;
日本に住んでいないから、ナビマップ部はまったく無駄になってはしまうのですが・・・。



■追記
清水さんのところみたら、海外ではWiFi、BT内臓のP550というのが販売されているそうです。BKKではまだ見かけませんでした。当然、ハノイにもありません。う〜ん、ほすい!
posted by siam_breeze at 14:09| ハノイ ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

今日の軌跡

今日の行動のGPS軌跡をGoogleEarthで表示してみました。

8aprgps01.jpg



白:ホテル→ハノイ大教会横のアオザイツアー
青:アオザイツアー→チャンティエンプラザ→周辺ぶらぶら
緑:チャンティエン周辺→Big-C
赤:Big-C→ホテル

使用したハード
・HoluxGPSlim236 と HTC BlueAngel(PDA)

使用したソフト
・VisualGPSce と SimpleLoggerCE(BlueAngelで交互に使用しGPSログ取得)
・GPSBABEL(XP上でGPSログをGoogleEarth形式に変換)
・GoogleEarth(GoogleEarth用に変換されたデータをGoogleEarthで読み込み)

 
posted by siam_breeze at 00:51| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

iPAQ h6500シリーズをGPSデバイスとして利用する

GPS内蔵の iPAQ h6500 シリーズ。
PCと Bluetooth 接続して、h6500を GPS デバイスとして利用するためのアプリが出来たようです。
詳細は下記サイト。
http://www.gpspassion.com/forumsen/topic.asp?TOPIC_ID=46333


posted by siam_breeze at 12:25| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

GPSツール for PocketPC「VisualGPSce」

これも mixi の「inView N-911コミュニティ」(N-911はGPS内蔵PDA)で知りました。もちろん、その情報発信者は言わずと知れた清水隆夫さん!!。やっぱこの方なのぢゃー!!! (^^)。ガンチャン、タカチャンの仲なのぢゃーー(本当か?)。しつこいって(^^;;;


PocketPCでGPSの状況を確認するには、例えば、Bluetooth GPS Unit Holux GPSlim236 に添付されていた GPS Viewer や、各種ナビソフトで確認することができます。しかし、NMEA生ログまで取得してくれるソフトはありませんでした(GPS Viewerや PowerMapV7 ではNMEA生ログの表示はしてくれます)。そこで私はNMEA生ログ取得専用の SimpleLoggerCE を使用しています。そんなおり、清水さんはGPS状況も把握でき、生ログも取得できる「VisualGPSce」というソフトを紹介してくださりました。


VisualGPSce

スクリーンショットを見ていただければ、あえて多くの説明は要らないと思います。
使用方法はPocketPCの Bluetooth を ON にして、VisualGPSce を立上げます。


gpsce1.gif
衛星の捕捉状態をグラフで表示したり、現在地のポジション情報を表示。

GPSユニットとコネクトするには、メニューの[Connect]から[SerialPort]、そしてGPS Unitで使っているPortと速度を指定する。

NMEA生ログの取得を開始するには、メニューの[Log]から[Start]。すると、保存先と保存ファイル名を聞いてくるので任意に。

また、メニューの[File]-[Configuration]で移動速度の単位表示の選択や、緯度経度表示方式の選択([ddd°mm.mmmm]や[ddd°.mm’ss.ssss]や[ddd.dddddddd°])ができる。



gpsce2.gif
衛星の捕捉状態と位置情報を表示。
よくみると、補足している衛星の動きに合わせて、画面上で衛星アイコンが動いている。軌跡なんかも表示できると楽しいんだけど・・・。



gpsce3.gif
各種パネル画面。移動速度のスピードメーターや高度計など。
ビジュアル的に面白い。
まだ実際に自分が動いている状態で使っていないので、後ほど試してみます。



gpsce4.gif
今ひとつ機能がよくわかっていないので説明割愛(^^;;。
実はこのソフト、まだ5分しか触っていないのです(^^;;;;;;。




そして肝心のNMEA生ログですが、ちゃんと取得されていました。また、取得したログを先ほど紹介した GPSBabel でGoogleEarth表示用の KML ファイルに変換も可能でした。

ログ取得だけであれば、SimpleLoggerCEでも充分です。このアプリはその名前が示すとおり「Visual」な面も楽しめます。「VisualGPSce = GPS Viewer + SimlpeLoggerCE + α」といったところでしょうか。

私としては、やはりナビマップ稼動時に NMEA生ログ取得が出来るツールが欲しいです。または、先ほど紹介した GPSBavbel で、タイのPowerMapV7のトラックログや、SuperMapple for CEのログが変換できれば、それでもいいわけです。

posted by siam_breeze at 21:50| バンコク ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GPSログ変換超便利ツールGPSBabel

すごい!!!、すごすぎます!!!。こーゆーのを待ってました。探していました。

mixiの「inView N-911コミュニティ」(N-911はGPS内蔵PDA)で知りました。もちろん、その情報発信者は言わずと知れた清水隆夫さん!!。やっぱこの方なのぢゃー!!! (^^)。ガンチャン、タカチャンの仲なのぢゃーー(本当か?)。


GPSBabel

このアプリは様々なGPSユニットが吐き出す多種多様の独自ログ(トラックファイル)を相互変換してくれるというすぐれモノ!!!!。その変換バリエーションがスゴイ!!。そのスゴさは、是非、GPSBabelのサイトを訪れて確認してほしい。

一例ですが、私が一番やりたかった、GPSが吐き出す NMEA生ログ(生ログ取得はこのアプリ使用)から、GoogleEarth表示用の KLM ログに一発で変換してくれます。

いま、手元のPCにはGoogleEarthは入っていないので実際に表示はしていませんが、GPSBabelで生成された KLM ログの中身をざっとみたところ、ちゃんと KML 形式になっていました。

別途、PDA上で、GPSからの NMEA生ログを KML ファイルに変換し生成してくれるアプリ(GPS2GoogleEarth)もありますが、試用期間が1週間のシェアウェアです。もちろんこの GPS2GE にも便利な機能がありますが、生ログ取得とログの各種変換がとりあえず「タダで(せこい!)」できますので、コッチの方がスバラシイ(爆)。


gpsbabel.gif




また、清水さんのblogでこのアプリについて詳しく説明されているので、そちらも是非参考していただきたい。

posted by siam_breeze at 20:57| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ポケマ+ 動作報告

mobachikiさんのところで「ポケマ+」のテスターの募集が開始されましたので、どこまでお役に立てるかわかりませんが、使ってみました。


【動作報告】
1.使用機種名及び詳細
  ⇒Blue Angel(QVGA機)
  ⇒T-mobile MDA III(ドイツ語版) を O2 XDA IIs の英語版 ROM update。

2.日本版か否か、日本語化してる場合はその方法(日本語化に使用しているフォント名も)
  ⇒Asukalさんの腫れちゃうCABで日本語化後、HGSゴシックフォント使用。

3.VGA機でリアルVGA化してる場合はその方法(アプリ名)
  ⇒VGA化していない。

4.PocketMappleのバージョン
  ⇒Ver.6.0.0.412

5.ポケマ+のバージョン
  ⇒Ver.1.09.1033

6.動作の状態(不具合の場合はその詳細)
  ⇒ポケマ+で「取得座標」欄で緯度経度情報が取得(表示)できない。
    (下図1参照)

7.その他何でも(笑)
  ⇒タイで使っています。
  ⇒PocketMappleでは、GPS座標取得は出来ています。
  ⇒当然ですが、地図が無いために地図画面は真っ白です(下図2参照)。
  ⇒GPSをOFFにして、日本の地図を呼び出し、目的地したい場所を表示させた後に、
  ⇒ポケマ+を起動しても、「取得座標」欄に緯度経度情報が取得(表示)しません。


<図1>
pokema2.gif



<図2>
pokema1.gif



posted by siam_breeze at 20:10| バンコク ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

すごい!GPS軌跡をGoogle Earthに表示

すごい、こんな時代が来たのですね。
Google Earth出現は驚きでしたが、実際のGPSの軌跡を表示することができます!!!!。

GPSのGoogleEarth用のGPSログ取得にはPocketPC用の「GPS2GoogleEarth」というシェアウェアを使います。試用期間は1週間です。

[使用した機材]
PDA:Blue Angel
GPS:Holux GPSlim236


ge001.jpg
バンコクから会社までの軌跡です。道路に沿ってきちんとトレースしています。




ge004.jpg
車がUターンしているところもきちんとトレースされています。
地図の解像度が粗いのは Google Earth の仕様です。




ge003.jpg
高速道路に沿って綺麗にトレースされています。




ge002.jpg
しかしここでバグを発見!
バンコク中心部でGPSログを取って Google Earth で表示すると左右方向に20〜30mずれるのです。
その原因がわかりました。
この画像の真ん中よりちょっと上を見ていただくとお判りになると思いますが、ここを境界に Google Earth そのものの地図が左右にずれているのです(道路がつながっていませんね)。この境界は地図の解像度が違う部分でした。解像度が粗い方(境界より上)ではちゃんとトレースしていますが、解像度が高い部分(境界より下)はずれています。よって解像度が高いバンコク中心部はすべて20〜30mほどずれてしまうのです。まったくもう・・・。





なにはともあれ、GPSは非常に楽しいです。

GPS Unitが吐き出す NMEAログ(生ログ)の意味もここでわかりました。また、生ログを収集するアプリもここで見つけました。


NMEA生ログが取得できたので、この生ログを加工するといろいろと面白いことができそうです。また、試用期間1週間の GPS2GoogleEarth ですが、GoogleEarth用に生成される kmlファイルの中身も見ることができます。どうやら GPS のNMEA生ログから緯度経度情報だけを切り出して、緯度経度の分以下の「10進→60進」変換を行っているだけのようです(まだじっくり見ていないので間違っているかも)。ということは、試用期間が過ぎても、NMEA生ログ取得するアプリで取得した生ログをゴニョゴニョすれば・・・、なんて淡い期待も持っていたりします。


1点残念なことは、PDAのGPS用タイ地図「PowerMapV7」にはNMEA生ログ収集機能がありません。また、PowerMapV7使用時は Bluetooth Portを占有してしまうための、他のGPSログ収集アプリでNMEA生ログ収集ができないのです。 うーみゅ。残念。この方法はどうにかならないものでしょうか?。PowerMapV7の開発元にも問い合わせたのですが、今のところ生ログ取得機能を実装させる予定はないという返事を頂きました。


ログ収集時と地図運用を同時にする方法がないものでしょうか。このあたりは素人なのですがPortをシェアすることは出来ないものなのでしょうか?。でもポートシェアするように実装されたアプリが必要ですね。もちろん私はアプリ開発はできません(^^;;;。当分は、マップ運用とログ取得は別々に使い分けるしかなさそうです。(GPS2Google Earth の次バージョンは、ポートシェアリングができるようですね。でもNMEA生ログぢゃないしなぁ。)。


どちらにしても、当分GPSにはまりそうです。

posted by siam_breeze at 00:38| バンコク ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする