2020年04月07日

[タイ]空路閉鎖を延長

タイはタイ行きのフライト停止を18日まで延長しました。

但し、下記は対象外とのこと。

(1)政府及び軍用の航空機
(2)緊急着陸を行う航空機
(3)乗客の降機を伴わない,給油目的の着陸を行う航空機
(4)人道支援目的,医療目的もしくはCOVID-19感染者を支援するための物品輸送を行う航空機
(5)本国送還のため飛行が許可されている航空機
(6)貨物輸送
posted by siam_breeze at 07:05| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

[タイ]コロナ対策の県境の検問

15861314658460.jpg

県境の全ての検問が24時間、全ての車をチェックしているわけではありません。

posted by siam_breeze at 09:07| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

[自転車]息子と私の自転車たち

15860416620690.jpg
posted by siam_breeze at 08:09| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

[タイ]夜間外出禁止令



夜10時〜午前4時までの外出禁止令が発令されました。
posted by siam_breeze at 06:36| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

[タイ]日本、タイからの入国拒否に

水際対策として、タイからも入国拒否に。(日本国籍者など除く)

ーーーーーーー
・4月1日,日本における国家安全保障会議において,新たに入国拒否対象地域を追加するなど,新たな水際対策(検疫の強化及び査証の制限等)が決定されました。詳細は,以下のとおりです。

1.入国拒否対象地域の追加(法務省)
入管法に基づき入国拒否を行う対象地域として、以下49か国・地域の全域を指定(注1)。14日以内にこれらの地域に滞在歴のある外国人は、特段の事情がない限り、入国拒否対象とする(注2)。

アルバニア、アルメニア、イスラエル、インドネシア、英国、エクアドル、エジプト、オーストラリア、カナダ、韓国、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、コンゴ民主共和国、コートジボワール、シンガポール、スロバキア、セルビア、“タイ”、台湾、チェコ、中国(香港及びマカオを含む。)、チリ、ドミニカ国、トルコ、ニュージーランド、パナマ、ハンガリー、バーレーン、フィリピン、フィンランド、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポーランド、マレーシア、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア

(注1)本措置を受け、入国拒否を行う対象地域は、合計で73か国・地域となる。
(注2)4月2日までに再入国許可をもって出国した「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」又は「定住者」の在留資格を有する者が同許可により入国拒否対象地域から再入国する場合は、原則として、特段の事情があるものとする。4月3日以降に出国する者については、この限りではない。なお、「特別永住者」については、入国拒否対象とはなっていない。

2.検疫の強化(厚生労働省)
(1)14日以内に上記1.の入国拒否対象地域に滞在歴のある入国者について、PCR検査の実施対象とする。なお、本措置の以前に入国拒否対象として指定された地域に14日以内に滞在歴のある入国者についても、これまでの運用と同様に、PCR検査の実施対象とする。
(2)全ての地域からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請。
※なお,日本における水際対策の抜本的強化に関するQ&A(注:3月26日時点ですが、4月3日午前0:00以降、タイも対象になります。)について,厚生労働省ホームページに掲載されておりますので,以下リンク先をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

3.到着旅客数の抑制(国土交通省・外務省)
検疫の適切な実施を確保するため、外国との間の航空旅客便について、減便等により到着旅客数を抑制することを要請。ただし、帰国を希望する在外邦人や海外渡航者の円滑な帰国のため、情報提供や注意喚起を含め、適切に配慮。

4.査証の制限等(注3)(外務省)
(1)上記1.の国・地域を除く全ての国に所在する日本国大使館又は総領事館で4月2日までに発給された一次・数次査証の効力を停止。
(2)上記1.の国・地域を除く全ての国・地域に対する査証免除措置を順次停止。
(3)上記1.の国・地域との間のものを除く全てのAPEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置の適用を順次停止。

(注3)第20回及び第23回新型コロナウイルス感染症対策本部(令和2年3月18日及び26日開催)において決定した査証の制限等の措置が適用されている国・地域については、その措置を4月末日までの間、引き続き実施する。

上記1.及び上記2.(1)の措置は、4月3日午前0時から当分の間、実施する。実施前に外国を出発し、実施後に本邦に到着した者も対象とする。
上記2.(2)の措置は、4月3日午前0時以降に本邦に来航する飛行機又は船舶を対象とし、4月末日までの間、実施する。右期間は、更新することができる。
上記3.及び4.の措置は、4月3日午前0時から4月末日までの間、実施する。右期間は、更新することができる。

皆様におかれましては,引き続き日本国政府及びタイ当局等からの最新の発表の情報収集に努めて下さい。

○法務省ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について:4月1日付)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00136.html
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○新型コロナウイルス感染症対策本部ホームペ−ジ
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf
○厚生労働省感染症対策の基本
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
※新型コロナウイルス専用ダイヤル:(66-2)207-8533 / 8534 /8535
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
・たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388576.pdf
・よくあるご質問:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388577.pdf
posted by siam_breeze at 08:17| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]バンコク 夜間のコンビニ営業停止

バンコクは、コンビニ、屋台など夜間(深夜0時〜朝5時)までの営業を停止。
これは各県が追随しているようです。
posted by siam_breeze at 07:07| バンコク | Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

[タイ]BigCの一部売り場が規制

15856922355630.jpg

昨夜、急にBigCの一部売り場に規制が入りました。
posted by siam_breeze at 07:06| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

[自転車][タイ]東南アジアの交差点

15856058779600.jpg
posted by siam_breeze at 07:06| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

[タイ]バンコクの閉鎖施設拡大

バンコク都内の施設休業を新たに追加し、休業期間を4月30日まで延長するという。
 
新たに追加された休業施設
1)子どもの遊戯施設
2)ビリヤード・スヌーカー場
3)宴会場・会議室など(ホテル内を含む)
4)保育園(病院内の施設を除く)
5)全てのミュージアム(ローカルのミュージアムを含む)
6)図書館(小さな図書室を含む)
 
既に休業している施設も含め、休業期間を4月12日までから4月30日までに延長した。ただし、コロナウイルス感染拡大の状況が好転すれば、命令を解除するという
posted by siam_breeze at 06:50| バンコク | Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

[タイ]タイから日本へ戻った際にも水際対策対象に

検疫所長の指定する場所で14日間待機し,国内において公共交通機関を使用しないことを要請。


・3月26日,日本における新型コロナウイルス感染症対策本部が,新たな水際対策(検疫の強化及び査証の制限等)を発表しました。詳細は,以下のとおりです。

○新型コロナウイルス感染症対策本部 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/sidai_r020326.pdf

・検疫の強化(厚生労働省)
東南アジア7か国(注)又はイスラエル,カタール,コンゴ民主共和国若しくはバーレーンの全域からの入国者に対し,検疫所長の指定する場所で14日間待機し,国内において公共交通機関を使用しないことを要請。
(注)インドネシア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア
※上記の措置は,3月28日午前0時以降に出発し,本邦に来航する飛行機又は船舶を対象とし,4月末日までの間,実施する。右期間は,更新することができる。
posted by siam_breeze at 07:21| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]コロナウィルス感染者状況

【タイ コロナウィルス状況】
3月26日発表
新規感染者111人、累計1045人。
3週間で日本に追いついてしまった。
posted by siam_breeze at 07:18| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

[タイ]なぜ、この状態に

今回のタイの事情をよく表現出来ている記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00232865-diamond-int
posted by siam_breeze at 07:20| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]外務省 タイへの不要不急の渡航を制限

【外務省 感染症危険情報】
東南アジアに対する感染症危険情報の発出(一部の国のレベル引き上げ)

【危険度】
●インドネシア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム及びマレーシア全土
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(一部の国の引き上げ)

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T076.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2020T076.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902
posted by siam_breeze at 07:13| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]非常事態宣言

【タイ コロナウィルス状況】
昨日、プラユット首相が、今日の非常事態宣言について、記者会見を行いました。

基本的に今まで制限から特に大きく変化したものはありません。

心配された、昼間の外出規制、県境越えの制限も無さそうです。
しかし、今日の内容を見るまでは安心出来そうにありません。

https://www.bangkokpost.com/thailand/general/1886270/emergency-decree-in-force-from-midnight

ーーーーーーー
「感染の危険がある場所への出入り禁止」および「感染の危険がある施設の閉鎖」については、すでに閣議決定、都知事および一部の県知事告知で娯楽施設、商業施設の営業が一時停止されているが、この規制が全国で行われることになった。 条文では、最低限営業停止する施設として全国エリアでムエタイスタジアム、遊園地など、バンコク首都圏エリアでパブ、マッサージパーラーなどを挙げている。

「国境閉鎖」では、空路・陸路・海路を問わずタイへの入国が禁止される。ただ「タイ国籍を持たないが労働許可証を所有している者」「タイにとり必要な物資を輸送する者(ただし業務終了後ただちに出国すること)」などが例外と規定された。

このほかには「物品の買い占め・正当な理由なき値上げの禁止」「集会の禁止」「事態を悪化させる報道の禁止」「70歳以上の高齢者・基礎疾患のある者・5歳以下の子どもの感染防止策の徹底」が定められた。

在タイ日系企業関係者の間で注目されていた「外出禁止」「県境超え禁止」であるが、今回は盛り込まれなかった。
posted by siam_breeze at 07:06| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

[タイ]タイ政府、明日、緊急事態宣言発令予定

・3月24日14時から首相府において行われたプラユット首相兼国防相の会見において,「仏暦2548年(2005年)の非常事態における統治に関する勅令」を3月26日付で適用する旨発表しました。
※現時点で外出禁止令などの具体的措置の適用については発表されていません。
今後,国内外の感染者数等の状況等を踏まえ,これらの措置が変更されることもありますので,引き続きタイ政府や関係機関等からの発表の最新の情報収集に努めて下さい。

会見の概要は,以下のとおりです。
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況に対し,政府内で検討を重ねた結果,状況の改善のために,「仏暦2548年(2005年)の非常事態における統治に関する勅令」を3月26日付で適用することを閣議決定した。適用期間は1か月間である。
・同勅令に基づき非常事態宣言が発令され,政府内に特別な作業チームとして,プラユット首相兼国防相を責任者とする「COVID−19問題解決センター」を設置する。同機関において今後の措置が検討,決定されることになるところ,政府として国民の皆さまに日々の動きをお伝えしていく。
・状況の改善のために広範な協力をお願いする。
・現在,様々な情報が発信されているが,内容の真偽に注意してほしい。

あわせて,引き続きタイ当局等関係機関からの情報収集にも努めてください。
またタイ入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと渡航歴等をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/index.php
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf
○厚生労働省感染症対策の基本
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
・たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388576.pdf
・よくあるご質問:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388577.pdf
posted by siam_breeze at 07:05| バンコク | Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

[タイ]コロナウィルスの状況

昨日までの感染者はついに721人に。

下記はタイの日本大使館からの情報。

・3月23日,バンコク都知事は,バンコク都感染症委員会の意見を受けて,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を管理する指針につき発表しました。
・3月23日から,タイ国内全ての陸上国境(17県内18カ所)を原則閉鎖する旨,発表されました。
・3月21日,バンコク都知事は,3月22日から4月12日までの期間,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防のため,首都バンコクにおいて人々が集う施設を閉鎖することを発表していますが,同様の措置がタイ各地でもとられています。
概要は以下のとおりです。

○バンコク都知事の発表
1.以下の理由から,バンコクから出ないよう協力を求める。
1.1 まだウイルスに感染していなくとも,移動中に感染する可能性がある。
1.2 自己治癒できる程度の微量のウイルスが身体のなかに入っていたとしたら,移動は身体内のウイルス量を増加させ,症状を重くする可能性がある。
1.3 もし身体にウイルスが入っていたら,故郷にいる愛する家族を含む他者に移動中に感染させる可能性がある。それは,子供や高齢者かもしれない。
2.家の外で感染することを防ぐため,住居に滞在し,住居,触れる場所,トイレの掃除に努め,健康に気をつけ,自分自身及び同居人がウイルスに感染しないよう防ぐよう協力を求める。
3.政府機関,国営企業,民間の職場で,感染症が拡大しないように防ぐ対策を行うように協力を求める。触れる場所及びトイレの掃除や,1から2メートル間隔の距離をとった座席の配置を速やかに行う。また,健康に気をつけ,従業員がウイルスに感染することを防ぐ。例えば,保健省が指針を示している通りに,マスクの着用,手指用消毒液の設置,及びゴミの処理を行う。そして,勤務時間の重複を避け自宅勤務の措置を検討し,遠隔会議などのインターネットの活用を促進する。
4.ボクシング場,娯楽施設,もしくは新型コロナウイルス感染の報告があった場所に移動する人,及び感染者と濃厚接触した人は,保健省の国民向けの勧告に従って自身を守り,自宅での自己観察を行うよう協力を求める。発熱,咳,のどの痛み,息切れ,息苦しさがある場合は,医者の診察を受ける。
5.人が集まる場所は避け,他者と1から2メートルの距離を取るよう協力を求める。
6.政府,国営企業,民間部門は,拡大感染のリスクある人を集める活動もしくは多数の人が集まる活動を中止するよう協力を求める。例えば,会議,セミナー研修,展示会,イベント,コンサート,ドラマや映画の撮影,テレビ撮影や生放送の観賞などである。
7.全ての輸送機関は乗客の密集度を下げるよう協力を求める。例えば,保健省の国民向けの勧告に従って,少なくとも1から2メートル間隔で人が離れるように距離を取るようチケット販売窓口を増設したり,運行便数を増やしたり,多くの人が触れる場所の清掃や,消毒液の設置,体温測定のスクリーニング,ごみの処理などを行う。体調不良,咳,くしゃみ,鼻水がある乗客を見つけた場合は,マスクの着用の協力を求める。

○タイ国内全ての陸上国境の原則封鎖
 3月23日から,タイ国内全ての陸上国境(17県内18カ所)を原則閉鎖(物資の封鎖のみ許可)する旨,内務省が当該陸上国境を有する各県知事に指示していた旨一部報道で報じられていましたが,当館からタイ入管当局に事実確認したところ,その旨確認がとれました。

○タイ各地における感染予防措置
首都バンコクが3月21日付で発表した施設の暫定的な閉鎖の告示に基づき,さきに当館からお知らせしていたとおり,首都バンコク等で各種措置が講じられておりますが,この度当館において在留邦人の皆さまが多く居住されている地区につき確認したところ,以下のとおり各県においても同様の措置がとられています。なお,在留邦人の皆様におかれましても,居住先県の発表等の最新の情報収集に努めていただくようお願いいたします。

・チョンブリー県:3月18日から3月31日
・チェンマイ県:3月23日から4月13日
・パトゥムタニ県:3月22日から4月12日
・サムットプラカーン県:3月22日から4月12日
・アユタヤー県:3月20日から4月2日
・プラチンブリー県:3月18日から3月31日
・プーケット県:3月18日から3月31日
・ノンタブリ県:3月22日から4月12日
・ナコンラチャシマ県:3月22日から4月12日
・ラヨーン県:3月19日から4月1日
・チェンライ県:3月21日から4月3日
・ナコンパトム県:3月22日から4月12日
・コーンケーン県:3月23日から4月12日
・ロッブリー県:3月19日から4月1日
・ウドンタニ県:3月22日から4月12日

・引き続きタイ政府等関係機関からの発表の最新の情報収集に努めて下さい。
また入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと渡航歴等をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php   
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf
○厚生労働省感染症対策の基本
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
・たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388576.pdf
・よくあるご質問:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388577.pdf
posted by siam_breeze at 08:08| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

[タイ]隣国との国境を次々と閉鎖

ウボンラチャタニ チョンメックのラオスとの国境がクローズ。

ーーーーーー
・3月21日,ウボンラチャタニ県知事がタイ側における国境管理事務所の出入国の取扱いに関し,以下のとおり通知を発出しました。
・なお,今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

・3月21日,ウボンラチャタニ県知事が,感染症対策法の規定及び閣議決定に基づき,タイ側における国境管理事務所の出入国の取扱いに関し,以下の措置を含む通知を発出しました。
1.チョンメック国境ゲートの閉鎖
2.人・車両・物資の出入国の停止
3.物資の輸出入に関しては,関連法令に従い通行を許可する。ただし,運転手を含め乗員は1両につき2名とし,チョンメック国境ゲートの検疫担当官によるCOVID−19スクリーニングを受けなければならない。
4.上記措置は3月23日から事態が原状に復するまで実施する。

・今後,タイにおいて他の陸路の国境事務所においても,同様の措置等がとられる可能性もありますので,陸路での出入国等を検討されている方は,引き続きタイ政府等関係機関からの発表の最新の情報収集に努めて下さい。
また入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと渡航歴等をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php   
posted by siam_breeze at 07:06| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

[タイ]バンコクがいよいよ一部ロックダウン

・3月21日夕刻,タイ内務省は,バンコク都と同様にバンコク都近隣5県(ノンタブリ県,ナコンパトム県,パトゥムタニ県,サムットプラカーン県)において,新型コロナウイルス感染症2019(COVID−19)の感染予防のため,人々が集う施設を閉鎖することを発表しました。

・なお,今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

 本21日夕刻,タイ内務省は公式SNS(タイ内務省広報アカウント)で,バンコク都に近接する5つの県(ノンタブリー県,ナコンパトム県,パトゥムタニ県,サムットプラカン県,サムットサコン県)において,新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の感染拡大予防のために,バンコク都と同様の措置(3月22日から4月12日まで指定する施設の暫定的な閉鎖)を実施する旨発表しました。


本件は,今後の発表等により変更等される可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。

・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

・たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し,
在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。

・運用開始について:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388576.pdf

・よくあるご質問:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388577.pdf
posted by siam_breeze at 10:58| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]マッサージもクローズ

15848422478370.jpg
posted by siam_breeze at 10:58| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

[タイ]感染者は322人に

下記の投稿は間違えで、感染者は323人となりました。
posted by siam_breeze at 07:22| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[タイ]コロナ感染者60人増加



昨日、コロナ感染者は60人。
これで272にんと、ここ1週間で急激に増加しています。
posted by siam_breeze at 07:10| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

[タイ]日本からの渡航が基本的に困難に

在タイ日本大使館からも公式アナウンス。

ーーーーーー
3月18日,タイ民間航空局は,タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策を受け,以下のとおり渡航者に対する措置を発表しました。主な要旨は以下のとおりです。
なお,今後タイ当局からの発表等により,運用変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

・タイ民間航空局(The Civil Aviation Authority of Thailand(CAAT))
https://www.caat.or.th/wp-content/uploads/2020/03/CAAT-COVID-19-Practical-Guideline-18Mar20-1.pdf
・タイ国政府観光庁
https://www.thailandtravel.or.jp/news/66243/

1 航空会社に対して,搭乗手続き(チェックイン)時,日本を含む感染が拡大している地域からタイへ入国される渡航者について,以下の項目を確認し,乗客に対する審査を実施するよう通達が出されました。
※これらの措置は,タイ現地時間3月21日午前0時から適用されます。
・過去14日間の乗客の移動履歴を確認し,危険感染症地域(現時点では,韓国,中華人民共和国(含:マカオ,香港),イタリア及びイラン)及び日本を含む感染が拡大している地域(現時点では,日本,フランス,スペイン,アメリカ,スイス,ノルウェー,デンマーク,オランダ,スウェーデン,イギリス及びドイツ)に移動したか否かを確認する。
・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)につき感染している恐れがない旨を示す健康証明書を確認する。健康証明書は,出発日の72時間以内に発行されていなければならない。
・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の医療費につき,10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる健康保険を確認する。

2 上記の乗客が,危険感染症地域及び感染が拡大している地域への渡航歴があり,また上記健康証明書及び健康保険を提示できない場合は,航空会社は搭乗券を発行せず,搭乗が拒否される。

3 審査を通過し,搭乗券が発行された後,航空会社は健康に関する質問票(T.8)を乗客に配布し,空港の検疫所において提出する。また,タイ空港公社(AOT)のアプリケーションに自身の情報を入力しなければならない。

今後,日本を含めた各国の感染者数等の状況等を踏まえ,これらの措置が変更されることもありますので,引き続きタイ政府からの発表等の最新の情報収集に努めて下さい。
また入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php   

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせください。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
・たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則タイの国番号(+66)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388576.pdf
・よくあるご質問:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000388577.pdf
posted by siam_breeze at 07:58| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

[タイ]プラチンブリでも取締り

15845689905960.jpg

昨日から月末まで、コロナ対策としてバンコク及びその近郊での娯楽施設の営業停止となりましたが、プラチンブリも対象のようで、警察が退去して営業中の店の摘発。

カラオケやタイマッサージの店は次々と摘発され、オーナーは連行されていきました。
posted by siam_breeze at 07:06| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

[タイ]梨田大使のメッセージ

在タイ日本大使館の梨田大使からタイ国民へのメッセージ。

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ambnashida_matichon.html

見出し:「日本大使からの手紙ータイの皆様は心配しないで、笑顔でいてください」

本文:
親愛なるタイの皆様へ、


本日はタイの皆様に御理解頂きたいこととお願いがあり、一筆認めました。


新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、各国とも水際対策の強化や感染拡大の防止に努めていますが、残念ながら世界的に広がりつつあります。タイにおいては、保健省を始め、国民が一丸となって対策に取り組み、これまで確認された感染者は3月11日現在53名にとどまっています。日本大使として、こうしたタイ政府の取り組みと国民の努力に心から敬意を表します。一方、日本での感染者は、3月11日現在543名ですが、安倍晋三総理自身がリーダーシップを発揮し、感染拡大予防の観点から具体的な措置を機動的に取っており、現時点では大規模な感染拡大が認められる地域はありません。


こうした状況下、先日、新しいタイ保健省布告により、日本が危険感染症地域に指定されたとの誤った報道が一部で流れました。当地に滞在する日本人として、こうした誤情報により日本人が風評被害を受けることをとても懸念しています。実際、新型コロナウイルスを巡っては、これまでも当地日本人から当館に対し、(1)日本人代表がタイの取引先の会社に行った際に日本人は帰れと言われた、(2)日本人だという理由だけでホテルをキャンセルされたり、タクシーの乗車拒否をされた、(3)日本の刺身には菌が付いているとの噂が広まっているなどといった報告が寄せられています。もちろん、これらは限定的と思いますが、いずれもタイに強い好意を持っている在留邦人からの言葉だけに、とても複雑で、心が痛む思いです。


実際には、当地に居住する日本人や日本人旅行者は、タイ保健省の指導に従い、細心の注意を払って感染予防に取り組んでいます。私自身、当館の職員が日本から戻ってきた場合には14日間の自宅勤務を指示していますし、大半の日本企業や日本人学校でも右を実践しています。


「まさかのときの友こそ真の友」という言葉があります。日本とタイの600年にわたる長い交流の歴史、伝統的な友好関係を通じて、私はタイの皆様が日本の「真の友人」であると確信しています。タイの皆様におかれては、医学的、科学的根拠に乏しい風評に惑わされることなく、いつもの大らかな心と優しいほほ笑みで、これまでと同じように日本人に接して頂けるように、心からの御理解と御支援をお願い致します。
posted by siam_breeze at 07:34| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

[タイ]ソンクランそのものの延期も検討?



各地のソンクラン祭りが中止や演技が決定されるなか、政府はソンクラン祝日そのものの延期を検討しているようです。
posted by siam_breeze at 07:07| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

[タイ]伊勢丹 ついに閉店

伊勢丹バンコク店が8月31日をもって閉店。
posted by siam_breeze at 09:49| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

[タイ]相次ぐ水掛け祭りの中止

タイのソンクラーン水掛け祭りが次々と中止に。

タイ人の待ちに待った4月のタイ旧正月「ソンクラーン」の水掛け祭りが続々と中止になりましま。
バンコク、チョンブリ、ラヨーン、パタヤ、チェンマイ、コンケーンなど。

タイの感染者はまだまだ少ないですが、政府は強い危機感を持っています。
posted by siam_breeze at 06:37| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

[タイ]コロナウィルスの状況

【タイ】タイ保健省は11日、タイ国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに6人確認されたと発表した。

 6人はバンコク郊外のスワンナプーム国際空港の出入国管理職員のタイ人男性2人(40、21)と会社員のタイ人男性(25)、7日に韓国から帰国したタイ人女性(27)、2月26日に日本から帰国したタイ人男性(40)、バンコクで飲食店を経営するシンガポール人男性(36)。

 日本から帰国したタイ人男性は帰国前日に事故でけがをし、日本国内の病院で手当てを受けた。

 シンガポール人の男性はバンコク都内ウィタユ通りの複合ビル「オールシーズンズプレース」内のレストラン「Ohana Poke」の経営者で、タイ国内で感染したとみられる。

 タイで11日までに確認された新型コロナウイルス感染者は計59人になった。このうち1人が死亡、24人が入院中で、34人は治癒(ゆ)して退院した。
posted by siam_breeze at 07:05| バンコク | Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

[タイ]コロナウィルス感染者53人に

タイのコロナウィルス感染者は53人に。

イタリアから帰国後に感染が確認されたタイ人男性の妻のタイ人女性(41)、2月28日にイタリアから帰国したタイ人女性(46)と夫のタイ人男性(47)。夫はイタリアなどへの渡航歴はない。
posted by siam_breeze at 07:04| バンコク | Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

[タイ]ソンクラーンの水掛け祭り中止

タイ政府はコロナウィルス蔓延防止のため、各地で開催予定されている水掛け祭りを相次いで中止しています。
posted by siam_breeze at 07:19| バンコク ☀| Comment(0) | THAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする